FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

やっと1㎎に減薬となりました 

2019/06/15
Sat. 17:06

今日は朝から本格的な雨、やっと中国地方も梅雨入りと思いきや、中国地方(山口県を除く)は、平年なら7日ごろに梅雨入りするが、今年はまだその兆しが見られない。15日にかけてまとまった雨が降る予報だが、その後は天気が持ち直す見込みで、広島地方気象台は「梅雨入りは早くても19日ごろになるのでは」とみているのだそうです。


        画像をクリックで拡大します。もう一度クリックで元の画面に戻ります。
            P6110032_201906151854089af.jpg _DSC0740_20190615185407dc7.jpg
         雨の日は、ニャンコは朝からおねんね(雨降りじゃなくてもよく寝てますが ( ̄w ̄))



   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)プレドニゾロンが、一昨日の定期診察でやっと2㎎から1㎎に減薬となりました。ここまでの道のりは遠かった。でもね、喜んでばかりはいられません、減薬になった途端、体調が悪くなった経験があるものですから、油断大敵、体調管理しっかりしなくてはと思っています。

そして、ヘモグロビン値はまだ低いのですが、鉄剤のフェロ・グラデュメットも今回から処方なしとなりました。
ただし、腎性貧血用の注射ミルセラは当分続けましょうですって。
薬にはベネフィット(効果)のみではなくリスク(副作用)もあります。この副作用が問題なんですよね~



             _DSC0759_2_20190615185404622.jpg _DSC0758_InPixio_20190615185406b12.jpg


れにもこれにもリスク(副作用)あり、
中でも一番のリスクは、魔法のお薬プレドニゾロン、数え上げればキリがないほどの副作用。
転倒 → 大腿骨転子部骨折、 圧迫骨折3か所等々骨がもろくなるのね。 

ステロイド骨粗鬆(そしょう)症
何で私がここで転んで骨折しなきゃいけないのよ、どうしてくしゃみで圧迫骨折になるのよな~んて嘆いてみてもしょうがない。起きたことは起きたこととして受け止めて、今後は転倒しないように気をつけるべしと。
3か所圧迫骨折、おまけに脊柱菅狭窄症で、これ以上なんて冗談ではありません。


やっと減薬になったのですもの、再び増量とならないよう、
不要の外出極力避けて、人混み極力避けて、無理しない。
となると、やっぱり、グータラ続けるほうがいいのかもしれません。  ₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡


[編集]

コメント: 4
トラックバック: 0

page top

2020-04