FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

定期診察 

2019/07/18
Thu. 11:23

週の火曜日、(つまり16日)ですが、腎臓内科と循環器内科の定期診察日でした。
10:00予約の腎臓内科は1時間遅れの11:00になり、10:30予約の循環器内科は、なんと12:30になり、これまた診察待ちで疲れた一日となりました。


難病持ちかつ圧迫骨折3か所ありの身にとって、この待ち時間には正直泣かされます。
循環器内科の診察待ちを見ていると、呼ばれても呼ばれても、待っている患者はなかなか減りません。
「先生、多くて大変ですね。」と、それでもねぎらいの言葉は忘れずに、、、、、。


P6210116.jpg


脊椎専門医に「セメント注入及び固定術の話を切り出されて、セメント注入をお願いしようと考えているのですが、、、」その他気になることも含めて循環器内科Drに伺いました。「セメント注入がいいでしょう。お勧めしますよ。」とのことだった。

P6210103.jpg
                     ヘブンリーブルーとアプロチンは蔵出しです。


「全麻は不安があるので局部麻酔は」とお聞きすると、、、「そりゃあ痛いよ。だって、こんなにぶっとい針を突き刺すのだから」と恐ろしいお話。間質性肺炎肺高血圧症のある私としては、できることなら全麻はやってほしくない。局部麻酔では耐えられない痛さなのだろうか、、、。



P1020531a.jpg



ずれにしても、どうするかは脊椎専門医に詳しいお話を聞いてから判断するということになる。
そのお話を聞くために予約をとろうとTELしたら、今月中は予約がいっぱいです。どうしてもということになると、予約なしで待つしかありませんが、そうなると診察は夕方ぐらいになる可能性大と。ギャーッ、脊椎専門Drはモテモテで、これまた大変なのね。

結局、8月8日に予約決定。


肝心の定期診察の結果ですが、やはり貧血は改善されてないので腎性貧血用の痛~いミルセラ注射、クレアチニン値が前回より高くなっていますが、何か変わったことがありましたかとDr。草取りを3時間ずつ2日しましたがと私。
これで疲れて数値が高くなった? やっぱりぐうたら推奨? 

まっ、何とかなるでしょうということで、今回の定期診察もそれほど大したこともなく終了。
それにしても待ち時間が、、、ね。




   健康でよい一日をお過ごしくださいね。


[編集]

コメント: 2
トラックバック: 0

page top

気がつけば、既に4日も5日も経過 

2019/05/10
Fri. 10:33

ログ更新はつい二、三日前と思っていたのに、何と5日も前でした。この間、私の定期診察あり、リハビリあり、
そして昨日は娘の心雑音の原因は何かと、心臓専門医に診察していただく等々、そこそこ忙しい毎日が続きました。
左腕の皮下出血は? 腫れは少し引いたものの、痛みあり、紫色に変色したままであります(涙)。


まず順番に、、、٩( ´◡` )
8日火曜日の定期診察ですが、腎臓内科と循環器内科の2科ですから、長くかかるだろうなと思っていました。
ところが、結構早く順番が来てびっくり!

循環器のDrに、皮下出血の経過と皮膚科で診察していただいた件等お話して、患部を診てもらうと、「あらっ、かなりひどい皮下出血ですね。こんなふうになっているのは、私は初めて見ました。」とDr。「アスピリン(バイアスピリン)の副作用が考えられるので、このアスピリンをしばらく休薬してみましょう。」と。

私「アスピリンを止めると血栓ができて脳梗塞になるというおそれはないですか?」
Dr「大丈夫、肺高血圧症用のもう一つの薬 ペラサスLA錠60μgを出しているでしょう?これを飲んでいれば大丈夫です。」ということで、しばらくバイアスピリンは休薬となりました。

そして、2つの科で言われたことは、貧血の数値がまた低くなっているので、ミルセラを注射します。
鉄剤のフェロ・グラデュメットは引き続き服用してください。
ですって、、、せっかく貧血はよくなりかけていたというのに、またか。 :・。・゚゚・(≧◯≦)・゚゚・。・:


  _DSC0654a_20190510102216668.jpg
        今年もまたこのお花が咲く時期になりました。シランも咲いていますが、お写真撮ってません。


いて、8日(水曜日)はリハビリ。
なかなか連続で行けないリハビリですから、行けるときには頑張って行き、
左腕の皮下出血に伴う痛みはしばし忘れて、頑張りました。 p(*^-^*)q


その次の日の9日は、娘の心雑音の件で旭川荘療育・医療センターへ。
心臓専門医の問診、レントゲン、心エコーをしていただきました。(4歳のとき心室中隔欠損症で手術をしています)
エコー検査は診察室で、技師とDr立ち会いのもと、本人、家族を含めて行われました。

大動脈弁に逆流がありますが、軽度のものですから、今すぐどうこうということはありません。
ただし、進行した場合には、手術等も考えなければならないものですから、年に一度の経過観察をしましょう。」
ということで、こちらは今のところ心配なしということになりました。やれやれ。  ( ´o`)ロ< ホッ

母は少々疲れましたぞな。  (ヘ;_ _)ヘ




 今日も健康で、よい一日をお過ごしくださいね。



[編集]

コメント: 4
トラックバック: 0

page top

今日は昨日より7℃も低く、そろそろレイノー症状が出現しそうな嫌な雰囲気。
おまけにお天気も悪くてシトシトピッチャンシトピッチャン。


一昨日は腎臓内科の定期診察日でした。
採尿と採血の検査に加え腎性貧血用「ミルセラ注シリンジ100μg」を注射。ALB数値は相変わらず低くてLOWを示す「L」、
ヘモグロビンも「L」、尿酸値は逆でHighを示す「H」、相変わらず高いんですね。



クレアチニン値からeGFRを計算してみました。
(検査結果と全く同じ数値で当たり前といえば当たり前 (ノ´▽`*)b アハ☆)。

クレアチニン値1
クレアチニン値2

私の場合、「G3」で腎臓の働き具合は「正常な腎臓の3/1~3/2くらい」ということです。
ステロイド(プレドニン)服用しているからこうなのねとは分かっていても、この数値はかなり気がかり。
腎臓内科のDrが主治医ですから、この点はしっかり診ていただいているとはいえ、やはり心配なんですね。


そして、今回新たに加えていただいたお薬「ミヤBM錠」。
先日の嘔吐と下痢のお話から、20代のころ大腸を10㎝、小腸を20㎝切除する手術を受けたこと等々お話しして、
市販の整腸剤「新ビオフェルミン」を服用していること、腸の調子がいま一ということなどから、このお薬を処方していただくことになった。

今のところ快調で、いつも下痢気味であったお腹の調子はかなりよい感じ。
Drお話しのように、癒着して腸管が狭くなっているのかもしれない。あるいは、腸閉塞状態なのかもしれない。(とは素人考えのお話)


で、今までの備忘録は以前契約していたホームページがボツになってしまったので、ずっと前から登録していた無料の忍者ホームページを思い出して(思い出すのが遅い!)先日の処方薬をスキャンしたものをアップ。
2018年9月処方中の薬  これに整形外科で処方された痛み止め等が加わります。何と他種類のお薬だこと。



天候不順で不調を来すことのないよう、お気をつけくださいね。
ご訪問ありがとうございました。

[編集]

コメント: 2
トラックバック: 0

page top

2日連続で病院 

2018/05/09
Wed. 10:07

何だか肌寒くて、レイノー出現。
ちょっとだけねと今朝も暖房ON!
暑かったり寒かったり、体が追いついていくのがしんどいと申しております。


           写真をClickで拡大、もう一度Clickで元の画面に戻ります。
  _DSC0443.jpg _DSC0466.jpg _DSC0429.jpg _DSC0417.jpg
   長らく眠っていたSony Cyber-shot DSC-RX100を引っ張り出して写してみたら、、、、、
   おまかせオートで写したものは、どれもこれもうまく写っておりませぬ。またしても、一から出直しですね。


一昨日、昨日と2日連続で病院でした。
一昨日は年1回の呼吸器内科診察日で、呼吸機能検査にレントゲン、CT、採尿・採血と検査のオンパレード。
幸いなことに間質性肺炎も広がってなくて、次回診察は1年後ですと。 ( ´o`)ロ< ホッ

そして、続いて昨日は腎臓内科と循環器内科の定期検診日。どっちの科も受診待ち多し。
3か月か4か月に一度の頻度で、胸が苦しくなる症状あり。その都度「救心」服用しているとDrにお話しすると、
症状が改善されるのであれば、それはそれでよいでしょう、恐らく期外収縮ではないかと思われると。



           写真をClickで拡大、もう一度Clickで元の画面に戻ります。
      _DSC0479.jpg _DSC0483a.jpg _DSC0481.jpg
                            ピント合ってない (;´д`)トホホ…



期外収縮?
期外収縮は、不整脈の原因として最も頻度が高いものです。 心房と呼ばれる心臓の上の部分から発生する場合と、心室と呼ばれる心臓の下の部分から発生する場合があり、それぞれ心房(上室性)期外収縮、心室期外収縮といいます。 ...  
また、明らかな心臓のポンプ機能や形態に異常がない正常な心臓に発生することもあります。


母も長兄も不整脈あり、長兄はアブレーション治療をしています。
だけど、私の場合、不整脈であろうという脈が飛ぶような症状は自覚がないのです。
自覚がないということは、大したことはないということなのだろうと、これまた何とかなるわよと。救心ですね。 ٩( ´◡` )


階下の居間には、とにかく降りてこなかったムーは、一昨日から少しの時間だけど降りてくるようになりました。
顔が真っ黒なので、写真撮っても表情がよく分からない。 。。。。。(*´σー`)あは。。
そんなこんなで、一堂に会する(?)ことのなかった3匹のニャンコが、少~しだけど一緒の部屋へ。


そして、今日はこれから歯医者でメンテナンス。
3日連続で自分の体のメンテナンス?フォローアップ?

何はともあれ
く(*`∪´*)ゞ イッテマイリマス!!!



よい一日をお過ごしくださいね。


[編集]

コメント: 4
トラックバック: 0

page top

私の朝 

2018/03/14
Wed. 21:35

いいお天気でしたね。こういうときは気分も上昇、いいもんだぁなぁあ~って。 ٩( ´◡` )
パラリンピックでは、我が故郷からそう遠くない西粟倉村出身の新田佳浩選手が銅メダルでした。
前回のように金メダルではなかったけれど、おめでとう、おめでとう。何と言っても世界の新田ですからね。


それで、私の朝ですが、
お弁当2人分作って2人を送り出して、
やっとこさ~と腰掛けて手に取る朝食後のお薬は、、、、、


P1010042s.jpg
これだけが朝食後、服用するお薬
指先は、この時期でもレイノーのせいで少し紫色、
薬&病気のせいで皮膚は薄くなってスケスケ&しわしわ o(^○^)oアハハ

P1010058s.jpg
そして、こちらはサプリメント(朝食後のみ)
プレドニン(ステロイド)服用を続けているので、骨粗鬆症が心配。しかし、処方していただいていた骨粗鬆症用のお薬は、顎関節壊死の心配あり。なので、そのお薬は服用中止。ならばと始めたカルシウム・マグネシウム・ビタミン等のサプリメントがこれ。


お昼は3種類で、夜は5種類のお薬を服用。まー、何とか元気でいられるのもこれだけのお薬服用を続けているから。
とは言ってみても、やっぱりね、お薬の種類も量も、何とか減らないものなのかと。
近藤誠先生
の本の内容が気にかかる。



そんなことおいらには分からねぇ、けど、母ちゃんにはいつまでも元気でいてほしい。
そう思っているんだけど、睡魔には負けましゅ~~。寝ましゅ~~  (-_-)zzz
ごんの寝ているのは、以前使っていたキャットタワーの一部分。お気に入りなので、捨てようにも捨てられません。 (。◠‿◠。)

P1010087s.jpg


明日も予報では21℃まで気温は上がるそうですが、晴れのち時々雨だそうな。
晴れている間にビタミンDしっかり浴びておかなくてはね。



ビタミンDだけじゃない!日光浴4つのメリット



圧迫骨折の痛みが何だ。
何のこれしきと、今日もカラ元気振りまいている私。
いいのだ、これでと。 しかし、脊柱起立筋ね~ ・・……(-。-) ボソッ


[編集]

コメント: 8
トラックバック: 0

page top

手はパンパンに腫れ、腰はグキッ 

2018/03/06
Tue. 08:55

おさぼりしている間にご訪問いただきありがとうございます。
Quality of Life(クオリティ・オブ・ライフ)はすこぶる低下、泣き言は言いませんが、こんな体にだれがした
とも言いませんが、何とか日々過ごしております。


昨日はシャム猫ムーの11回目のお誕生日でした。
元気に11回目を迎えてくれたけど、
母ちゃんは、な~んもしてあげられません。許せ、ムーちゃん。


  P3057611-COLLAGE.jpg
               (4年前の写真 Google Photosより蔵出し)

さぼりしている間に梅の花の便りがあちこちから聞こえてくるようになり、
節分草はもう見られないかな~なんてのんきなことを言っていますが、腰のほうは相変わらず調子が悪くて、
寝起きが一番ひどい。全身性強皮症の特徴、手の腫れもひどくて痛い(寝起きだけですけどね)。

さて、よく寝たから立ち上がらなくてはと、ちょっと体を動かすと、
動かす角度? 向き? によってグキッ!
いてていててで、立ち上がるどころではありません。

整形外科でレントゲンの結果は何もなし、よかったですねとはDrの弁。よかったですねって、痛いのは私、
どこがどうなってるのでしょう。
第11番目、第12番目胸椎圧迫骨折、そして第2番目腰椎圧迫骨折、都合3か所圧迫
骨折あり。痛み止めのお薬もらって軟性コルセット注文。

コルセットを装着しても腰痛ベルトを装着しても、何らかの弾みでグキッ!
脳天貫くような痛みが走るのね。
だけど、今日は定期の検診日。腎臓内科と循環器内科。行ってこなくちゃなりませぬ。

そんなわけで、痛い痛いを連発している間に月が変わり、はや3月、梅の時期。寝ているときが痛みがなくて
一番幸せ。なら寝てたらいいだろうって? 寝るばかりしていたら廃用症候群(生活不活発病とも呼ばれる)にな
ったり認知症になるおそれがある。痛いながらも階段上がり下り、これリハビリの一環。

それにしても、う~ん、痛い!
毎年この時期何かがあるのね、気をつけなくちゃと言ってる矢先にこれですからね。
痛いのは私、我慢するのも私、元気出して ᕦ(ò_óˇ)ᕤガンバルンバなのだ!


(*`∪´*)ゞ イッテマイリマス!!!

[編集]

コメント: 6
トラックバック: 0

page top

あれもこれも 

2018/02/21
Wed. 18:37

歯科治療を続けているのですが、とうとう抜歯しなきゃもたない歯があって、そうなると、服用中のお薬、
バイアスピリンの問題あり、骨粗鬆症用のアレンドロン酸錠5mg「ファイザー」にも
問題あり、歯科医師からお薬と抜歯の件について、担当医に尋ねてほしいと言われました。

プレドニン(ステロイド)を服用しているため、骨粗鬆症予防にとアレンドロン酸錠5㎎「ファイザー」
1週間に1回1錠服用しています。しかし、このお薬にも問題があって、 ↓
   ・ビスホスホネート系薬剤による治療を受けている人に、あごの骨の壊死(えし)、あごの骨の骨
    髄炎(こつずいえん)が起こることがあります。
    この副作用の報告の多くが抜歯などの歯の治療に関連してあらわれているので、
    次の点について医師、薬剤師などから十分説明を受けてください。

    ①医師と相談の上、必要に応じてこの薬を使い始める前に歯科検査を受け、
     できるだけ抜歯などの治療を済ませること。
    ②ブラッシングなどで口腔内を清潔に保つこと。
    ③定期的に歯科検査を受けること。
    ④歯科を受診する際には、この薬を使用していることを歯科医師に告げること。
    ⑤この薬を使用している間は、抜歯などの治療をできるだけ避けること。

    
 そして、これ↓
抗血栓薬(ワーファリン、バイアスピリンなど)内服している


     写真をClickで拡大、もう一度Clickで元の画面に戻ります。
  2260006s.jpg
  時期なのにね、お出かけできない。 (๑′ᴗ‵๑)    写真は蔵出しです。


ふだんは何とも思わず生活しているのですが、事「抜歯」が絡むと問題多発。
次回の定期診察は3月6日なので、ここでその抜歯の件についてDrにお尋ね、
その次の日、3月7日歯科治療の日に、その話の結果をお話しするという段取りにした。


して、今は、、、、、
実は、先週土曜日の夕方から腰痛発生
まっ、大したことはないだろうからしばらく様子を見てみようと腰痛ベルト装着で痛みを我慢。

ところが、よくなるどころかだんだん痛みはひどくなってくる。
參ったということで、明日整形外科の予約ができるかどうか病院にTELしてみたら、
うまいぐあいに11:30の予約がとれることになった。

さて、明日は昨年お世話になった脊椎専門のDrの診察。
レントゲン撮影当然でしょうから、その結果やいかにというところです。

それにしても、ちょっと体調がいいからデジブラでもと思っていると、これなのよ。
いったいどうなってるのよ、この体は。 
 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレのヤレ



[編集]

コメント: 6
トラックバック: 0

page top

2020-04