FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

交感神経遮断術(ETS手術)のこと 

2017/09/29
Fri. 08:59

ただいま(AM7:50)14℃ 寒い~
こうなると、レイノー出現。指先紫色になり、しびれ感さえあり、冷たい。この時期からと笑われそうだけど、暖房ON!20℃設定。
一気に冬がやってきそうなほど気温が下がっていますが、日中はこれが27℃になるそうな。この温度差、結構厳しいですね。

ころで、昨日は交感神経遮断術(ETS手術)のことで呼吸器外科のドクターにお話を伺いに病院へ。
その前に、腰椎分離・すべり症と診断された娘の診察結果を伺いに娘の勤務先敷地内にある医療センターへお話を伺いに行ってきた。私のことはその後で、12時が予約時間であったから、2つを掛け持ちしても、それほどバタバタというわけでもなかった。

娘の腰椎分離・すべり症のことについては、また日を改めてお話ということで、今日は主にブログ主である私のことについて、、、、、。
ブルッ!それにしても、寒い。上に羽織るもの何か探してこなくちゃ。


201709_28.jpg
         蔵出し写真のコスモス。今年はまだ行ってない岡東浄化センターで写したものです。


て、問題の胸腔鏡下胸部交感神経節切除(交感神経遮断術(ETS手術))の件ですが、呼吸器外科のドクターは丁寧に、詳しくお話をしてくださった。
まず、お話は、本来の目的である多汗症の説明から始まって(私の場合はレイノーのための手術なので皮膚温を上げるのが目的)、参考にしてください「手汗の手術」

そして、前回の左側の手術から4年経過し、その間に病気も怪我もあって、服用している薬も増えたり減ったりという経緯がある。
何よりも、もし左と同様右側も手術ということになると、今年胸水がたまったということもあって、胸水がたまった痕が癒着をしていたら、手術の途中でその癒着したところを剥離するという作業がありますと。

ETS手術は切断する交感神経の箇所により幾つかに分類され、切断箇所は主に第二肋骨、第三肋骨、第四肋骨の三ヶ所で、これら切断箇所の違いにより、制汗効果と代償性発汗の度合いが異なると言われているそうである。この3か所のうちいずれかを切断する場合、作業をするのに空間を確保しなければならないのだが、癒着があると、それを剥離するという作業が途中加わることになりますと。

このことに加え、昨年冠動脈ステント留置術を行っていること、血液サラサラのお薬服用中であること等々、全身麻酔で手術が行われるため、考慮しなければならない問題は多々ありそうです。

ですからと、ドクターの話は続き、
今、レイノーのためかなり調子が悪いところがあるのなら手術をしたほうがよいでしょうが、手が冷たいという症状のみであるなら、今は手術を考えなくてもよいのではないかと思いますよと。もちろん、代償性発汗のお話を例を挙げてたくさん聞かせていただいたこともあり、今回はETS手術をしないことに決めました。


それにしても、今朝は寒い。暖房ONして、設定温度20℃なのですが、それでも右手指先は冷たくてしびれ感あり。
これから、このレイノーとお付き合いをする寒い日が長く続くことになる。覚悟しておこう(何とオーバーなことか)。
余談ですが、昨夜は8時間20分睡眠、しっかり眠ることができました。╰(*´︶`*)╯♡



[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

ついこの間まで、早朝は寒くて暖房ONだったのですが、このところ気温も上がり、代償性発汗の症状が顕著になってきました。
こうしてブログを更新している間も、右頬に汗が伝って流れています。タラーリタラリと。 (˘̩̩̩ε˘̩ƪ)
左は?涼しい顔と表現するのが適切(確かに、左は涼しいのです)。手術前に覚悟はしていたものの、これほどバッチリ右と左で差がつくとはね~。

この上、右側まで胸腔鏡下交感神経切除をすると、汗の量は計り知れないものになる予感。
やっぱり、レイノーが発症しようとも、現在の状態で右側の切除はやらないほうがよいと思う。
参ったなぁ~、手袋やらカイロやら、その他もろもろで誤魔化しながらやっていくしかないということなのでしょうね。



れはそうと、昨日は娘の健康診断で要精検に紹介状が添えられていたので、若かりし頃事務員として勤めていた病院へ。 
もともと立派な病院でしたけど、新築移転してますます立派になったなと、素晴らしいと、病院へ一歩入って感じた印象はこうでした。↓

  A379AB0B-003C-4202-95F9-2AFE47B919DF_a.jpg 7E07891F-9E9C-4CB9-9984-03DA1AD3F211_a.jpg
                写真はiphone7で写したものです。


検査そのものでは問題なかったのですが、いざお会計となると、何と10,000円札プラス小銭が飛んでいきました。
「高ぁ~~~」、次の印象はこうでした。 。。。。。(*´σー`)あは。。
そりゃ、まあ何ともなかったことで安心はしましたが、安心料ちと高すぎない?


と、この春から私の医療費うん万円、プラスことのあれやらこれやら、万円札に羽が生えて飛んでった~というお話です。
まっ、それでも安心料としては高いと思うかどうかは別として、バッタンQ~とならずに済んでいるということに感謝ですよね。
最後に (。•́︿•̀。) ウーン って唸って、今日のブログ更新はこれにて失礼いたします。





ご訪問ありがとうございました。
コメント・拍手を、ありがとうございます。



[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

胸腔鏡下胸部交感神経節切除術(ETS)  

2016/07/27
Wed. 12:03

胸腔鏡下胸部交感神経節切除術(ETS) 後、はや3年が経過(2013年2月末に、左側のみ手術)しました。
術後は、左手のレイノー現象が比較的よくなったかなと思っていたのですが、月日の経過とともに、それも余り感じなくなってきたこのごろ。
気温が少し上がると、相変わらず代償性発汗で頭のてっぺんから腰の辺りまで汗、汗。。。。。
右側だけですから、頬を伝って流れる汗も右側のみ、流れる汗は右頬を伝って足元にポタリ! 左側は、まるで私とは関係ないと(言うわけはありませんが)、普通の顔! =*^-^*= 頭の中から伝って流れる汗には閉口していますが、これは術前、覚悟していたことなので、しょ~がないといえばしょ~がない。 (ヘ;_ _)ヘ

ちょっとここでプッツンと整理していたことが切れました。 アハ!
整理して、また後ほどこの続きを……



↓のブログで詳しく紹介してありましたので、
胸腔鏡下胸部交感神経節切除術(ETS)って何と思われる方は参考になさってください。

胸腔鏡下胸部交感神経節切除術(ETS) ←



-----------------------------------------
まとまらないまま、整理のつかないまま一日過ぎてしまいました。(ここからは7月28日追加したもの)
レイノー症状で悲しい思いをしていても、結局、自分のことは自分にしか分からないものですから、
「どこが悪いの?」と聞かれたら、「あっちもこっちもいっぱい」と答えることしかできないのですね。

時には心が折れそうになるときもあり、
そんな自分を奮いたたせるのが精いっぱいなときもある。
病気のせいで極端な「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の低下」、誰にも分かってもらえないだろうなァ~と独り言。





ご訪問ありがとうございました。よい一日をお過ごしくださいね。

https://blog-imgs-69-origin.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

はや夏バテ気味 

2015/07/28
Tue. 11:54

少し動くと、台所で食事の準備をしていても汗
、汗、汗、汗、汗、、、
右側上半身に出る汗で、バテるにはちょっと早いのですが、はや夏バテ気味。

右上半身に出る汗については、以前も書いたことがあるのですが、一日中エアコンつけっぱなしというわけにもいかなくて、極力我慢をしているのですが、やはりAM11:00が限度。 
流れる汗に負けてエアコンON!設定温度28.5 ℃。代償性発汗の影響は大きいものがあります。



       写真をClickで拡大、拡大写真をもう一度Clickで元の画面に戻ります。
7084361s.jpg
                     蔵出し写真より
 

でね、
昨日は朝食後のお薬飲みました。そして、昼食後のお薬も飲みました。
飲んでしまってから気づいたのは、あれっ、お昼はサルポグレラート(アンプラーグ)1錠を1包にしてあるのに、何だかたくさんあったよなと。  (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

急ぎごみ箱を確認したら、
何と~ 昼食後にもまた朝食後のお薬服用、つまりプレドニンやその他の朝食後のお薬を2日分飲んだことに
注意力散漫というべきか、たるんでいるというべきか、まいったなぁ~。

そんなこんなで、リハビリとお仕事の日以外はお昼寝がほぼ日課となり、
グータラだなと言われてもしょうがないような、泣きたいような、何とも言いようのない日々。


今日は午後からお仕事なので、グータラモード吹っ切って、
お仕事~~~
  行ってきま~す ( ◔,_・・◔)ノ"



ご訪問ありがとうございました。

http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

[編集]

コメント: 6
TB: --

page top

頭・顔・腕(右側半分)に流れる汗 

2015/07/13
Mon. 23:41

今日の最高気温は35.4℃
そして今、ブログ更新をと、少しだけ内容を記入しているところですが、
PM7:00前のただいまの気温29℃。めっちゃ暑いですね。

そして、台風11号は、今の進路を見る限り、西日本直撃の恐れあり。
この先、どういうふうに進路を変えてくれるのか(変えるでしょ?)
それでも、今日も朝からリハビリ行ってきました~~~。


リハビリから帰ってくると、、、室内用歩行器? 
ほらっ、見てみて! 歩行器を頼りに歩くのではなくて、
軽いから提げて歩けるんです(って提げて歩いたところの写真ではありませんが)。

P7030009_2.jpg
   このところ出かけて写真を写してないものですから、本日の被写体がこれ。 (◕ฺ ◡ฺ ◕ฺ)


いだけなら別に構わないのですが、気温上昇に伴って出てくる「汗」に問題あり!
問題は、そう、胸腔鏡下胸部交感神経節切除術(ETS)後の代償性発汗なんですよ。
幾らぐーたら決め込んでいるといっても朝から動かないわけにもいかず、動きますよね。

ほんのちょっと動くと体感温度は上がり、
頭の右側から顔・首・肩・腕と、汗が流れます。
手術をした左側は? ぜ~んぜん、のあの字もない状態。

ちょっとこのあたりで主婦業の続きに戻ります。

続きは、また後ほど。
遅くなって申し訳ありませんが、
いただいたコメントのお返事も後ほどということで、しばし離れます。


***********
はい、主婦業おしまい。戻ってまいりました。

で、何のお話でしたっけって交感神経節切除後の代償性発汗のお話でしたよね。
お出かけするには、幾ら何でもすっぴんでお出かけというわけにもいかず、
そうなると、頭半分、顔半分に流れてくる汗では、粉白粉だけという薄化粧でも、お粉がうまく顔にのりません。


テーブルの上にサーキュレーターを置き、風量「強」でスイッチON!
とまあ、こういう環境でまず流れ落ちる汗を止め、それからおもむろにということになりますし、
リハビリ済ませて帰るころにはタイマーで我が家もエアコンON。

エアコンスイッチONで室温が下がっていれば、汗の心配はしなくて済みます。
しかし、室温が上がればたちまち流れる汗。
電気代がぁ~~と嘆きながら、夏場も冬場もエアコン頼り。 (;´д`)トホホ…。


足の問題は日にちが解決してくれますが、強皮症に伴うレイノー現象もその他の症状も、
日にちが解決してくれるかというと、今のところはそうでもなさそうな……。
他力本願で何とかして~としか言いようがありません。

元気だったあのころに時間を戻すことはできませんし、起きたことは(病気)仕方ありません。
大切なのはその後というか、これから先のこと。
かくして「なるようになる~♪」

やっぱり、これしかないものですから、
情けなくなりそうになったら
自分に喝! しぶとくしぶとく頑張ろう。




ご訪問ありがとうございました。

http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

[編集]

コメント: 6
TB: --

page top

胸腔鏡下胸部交感神経節切除後の症状は 

2015/06/24
Wed. 09:45

胸腔鏡下胸部交感神経節切除して、その後は… 過去ログです。clickしてくださいね。


代償性発汗にタグ付けをしています。
フォントの色が変わっている代償性発汗というところをクリックしていただくと、関連の記事を読むことができます。


ま~いろいろ症状はあるのですが、過去ログにけっこうそのことを書いておりますので、
同じ病気を抱えている方でレイノー症状で悩んでいらっしゃる方の参考になるかもしれません。
私の場合は、指先が潰瘍を起こしかけ、壊死したら大変だからということでオペに踏み切りました。


         写真をClickで拡大、拡大写真をもう一度Clickで元の画面に戻ります。


ペをしたらどうなるかと、特に代償性発汗の問題が気がかりでしたので、情報を仕入れるため、ググってググってググりまくりましたが、やはりオペ後は代償性発汗を覚悟せよと
この代償性発汗なるもの、左側の交感神経節を切除しただけなのですが、汗をかく時期は大変です。


         写真をClickで拡大、拡大写真をもう一度Clickで元の画面に戻ります。
R0010236_1.jpg

両手を手術したら、今以上に代償性発汗に泣かされることとなるでしょう。さりとて指先に潰瘍、放置しておくと壊死の恐れありとなると、やはり何もしないで進行するまま放っておくわけにもいかず、オペか壊死で指先を切り落とすかのどちらか選択となると、
そりゃーもう答えは決まっていますよね。


   写真をClickで拡大、拡大写真をもう一度Clickで元の画面に戻ります。
R0010245_1.jpg

胸腔鏡下胸部交感神経節切除のオペとその後のことについては過去ログをごらんいただくとして、
レイノーが出現しないように、冷えないように、
今のところは自分で工夫して指先に潰瘍や傷をつくらないようにすることしかないのですね。



ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。


http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

頭部及び顔面右側半分に流れる汗 

2014/06/01
Sun. 19:30

鼻血は少し落ち着いたようですが、
うわぁ~~~っ、頭部・顔面右半分のみが流れます。
何よ、これ。今でも頭の右側半分、そして顔面右側を汗、汗、汗……

明日は、リハビリ兼ねて↓に行く予定なのに、右半分のみ汗がターラタラ、
身につけている服も下着も、右半分のみターラタラ状態になるのでしょうね~ 
   ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレのヤレ


写真をClickで拡大、拡大写真をもう一度Clickで元の画面に戻ります。
kenkodiet.jpg

まぁ、汗かいて死にそうということはないでしょうから、
せっかく始めたこの運動、しかも1週間に1回なのですから、
水分補給をしっかりしながら、続けなくてはと思っています。

昨夜はブログのテンプレートを弄りまくって
あーでもないしこーでもないし、
凝り性な分、自分でよしというところまでやりたいのですね。

だけど、今回は、まーこの辺でいいかと、
妥協する気持ちが芽生えてきた~  
というか、途中で挫折症候群になってしまったのかもしれない。 o(^○^)oアハハ

お話は、あちらへフラフラ、こちらへフラフラと続きます。

これから毎日毎日、汗で悩まされますが、ぬれタオル冷凍室で凍らせて、持参するという方法もありますよね。明日はこれでいきましょう。 
途中、皮膚温が上がってしまう右顔面やら頭部やら、冷やしつつ、ごまかしつつ、ファイトだよ、元気出せと自分に。  └(´▽`*)┘おうー!!


      ご訪問ありがとうございました。

     dejiburabbs.png にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

ランキングに参加しています。
いつも押してくださってありがとう ♪

[編集]

コメント: 2
TB: --

page top

2020-04