FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

頑張り過ぎではないの? 

2017/03/01
Wed. 09:35

娘のことですけどね、自分の体調が本当によく分かっているのだろうかと、時々そういうふうに思うことがあります。
今回の風邪、どうやら持ち込んだのは娘のようなのですが、私自身が引いてみて、かなりしんどい風邪だと思うんですね。
なのに、あの子は1日仕事を休んだだけで、次の日から |´▽`●)ノ |Ю  | イッテキマース って、チャリンコでご出勤。

ティッシュペーパーがゴミ箱に一杯になるほど鼻水が出ているというのに、「本当に大丈夫なの?」、「うん、大丈夫。」
う、うぅ~~~~~ん、自分の体調が分かっているのかなぁ。もう一日休めば随分楽になると思うのですが、
どうもお仕事はお休みしたくない娘。限度が分かっているのかなと心配する母(私)。


P2240020_1_20170301090947d93.jpg P2240029a_20170301090946e20.jpg P2240055_1_20170301090945786.jpg
お写んぽ行けなくて、先日の半田山で写したしだれ梅とリボンのようなお花のシナマンサク。写真はクリックすると拡大します。
         カメラ : OM-D/E-M1   レンズ : M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8




職場から「体調が悪そうなのでお迎えに来てください。」という電話がかかることが時々あります。
体調がよくないときでも自分の体調をうまく把握することができなくて、お仕事に行くんですね。
お休みしないでお仕事頑張らなくちゃという気持ちは分かるのですが、「休みなさい」と言っても「大丈夫」ですから、
母としては、どうすりゃいいのよ思案橋となってしまいます。○ソ真面目なのはよいことですが、ったく困ったもんだ。

早く治さなくちゃ。
お薬飲んで、もう一日、母はお布団の中へ~



ご訪問ありがとうございました。
コメント・拍手を、ありがとうございます。




 

[編集]

コメント: 7
TB: --

page top

ますます頑固な我が娘 

2017/02/25
Sat. 23:40

朝は鼻血がなかなか止まらないものですから、予定していたリハビリはキャンセルして、お家でおとなしくしておりました。
といっても、4匹の猫用トイレ6個を洗ってきれいにしてやる予定はキャンセルするわけにはいかないものですから、高圧洗浄機のケルヒャー出してもら
って、洗うのはオトーサンと娘にお任せ。私はその後のセッティングの役目。この作業だけでも今日は結構ハードでした。

体調のよしあしは波があるので、昨日が体調よかったから今日もよいものと思っていたら、そうは問屋が卸さない。というわけで、今日は軽作業。
やはり、前かがみになって作業をすると、それほどハードでない作業でも結構しんどくなるのですね。ハァハァハァハァ、「えっら~~~」(別にお偉い
わけではありません。しんどいことをこう言います)。と言ってはちょっと休憩、作業はなかなかはかどりません。

それでも、何とか無事予備トイレを含めての6個分、お掃除終了。


昨日は新しいカメラの具合はどうかと、取説をまともに読みもしないまま、カメラのセッティングも全然しないまま出かけたのはよいのですが、写した写
真を見て「あれっ!」縦長、横長のお写真になってます。16:9でしたから。 この慌て者って ( ̄w ̄)

P1000062.jpg



この坂を上がっていくわけですから、歩行車なし、あるいは杖なしでは上がれません。エッチラオッチラ、、、、、、高齢の団体さんがサポーターと一緒
に梅見にいらっしゃってました。(↓のサムネイルサイズの写真は、クリックすると拡大します)
      P1000061.jpg P1000060.jpg P1000034.jpg

お写んぽの後は飲み物。ココアは久しぶりですが、美味しかったです。
P1000063.jpg



それでね、本日のお題「ますます頑固な我が娘」のことについてです。

ダウン症の子供は天使のようとよく表現されることはあって、それはそれでよいことなのですが、問題は「頑固」。優しさと同時にとても頑固な面を
持ち合わせているものですから、動かないと決めたら何をしても動かない、親がよかれと思って「こうしたら」と言おうが何を言おうが、頑として受け入
れないという面があって、これが悩みの種なのです。

悩みの種である強情さでありますが、率直で従順な部分もあって、その頑固さを憎めないという矛盾した面があります。
ではありますが、「どうして素直に受け入れることができないのよ」と、ついつい言葉を荒げてしまうこともあり、後で「しまった~」と。
頑固さやこだわりなどが強く出るため、親を困らせてしまうのです。

もう知らないったら知らないというような無責任なことは言えないものですから、その都度、娘よ許せ、もうちょっと親の気持ちも分かっておくれと、
心の中で叫んでいるわけなんですよ。親をやめてしまうわけにはいきませんから、、、、、、 そんな頑固なところもありますが、今日は猫用トイレの
お掃除、けっこう頑張って手伝ってくれました。あの頑固ささえどうにはなれば、とてもいい子なんですけどね。


何といっても我が子なんですわ~
どうにもならないものをどうにかしようと思うから無理が生じる、ストレスも生じる。
まっ、こちらも「そのうち何とかならァ~」(ならいいけれど、ところがどっこい、こればかりは何ともならないでしょうね~)




ご訪問ありがとうございました。
コメント・拍手を、ありがとうございます。




[編集]

コメント: 2
TB: --

page top

昨日、あそこで見かけたわ 

2016/11/04
Fri. 08:13

昨日のお写真見て、やっぱりみんな似ているわと思われた方がほとんどではないでしょうか。
もちろん、話は21トリソミー(ダウン症候群)の娘のことです。
よく尋ねられるんですね、「昨日○○で見かけたのは、おたくの娘さんですよね」って。


「えっ、どこで見かけられたの?」と、確認のため尋ねる私。「ほら、あそこよ、○○よ。」と。 私、ハテ?????
「昨日はそちら方面には行ってないのですが。」私。「でも、あれは確かにおたくの娘さんだったわ。」とはその知人。
アハハ、またかと苦笑いの私。みんな似てるんです。ほら、あの子もこの子も、あのかわいい顔、みんな兄弟姉妹って。




                            写真をClickで拡大します。
P1050356a.jpg P1050313a_201611040726202d1.jpg
       (Q_Q)ん? だれかおいらたちのこと見てる?              あなたお目々つぶって歩いてます?
先日の運動公園ミニデジブラの中から2枚。木の実がいっぱいあるので、近くまで寄っても余り逃げません。
                カメラ:LUMIX DMC-GX7   レンズ:M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8


ダウン症の人々はもともと寿命が短いといわれています。医療技術が格段に進歩した最近、ダウン症の平均寿命が男女とも50歳代を超えているといわれ
る一方で、合併症や症状の程度により生まれて間もないうちや、若くして亡くなってしまうダウン症の人たちもたくさんいます。娘は先天性心疾患でしたので、2歳のころある著名なDrに診察してもらったところ、「ダウン症の子供さんは、幸いなことに長生きをしません。」と。

このとき、私は絶句。まさかこのDrからこんな言葉を聞くとは……。それでも、4歳で手術をしてからは見違えるほど元気になって、以後、病気らしい病
気もせず、本当に心臓が悪かったのかと思うほど健康体になりました。身体的なことはともかく、生まれてから今日に至るまで、いろいろなことを聞き、
話し、悩み、苦しみ、時には絶望的になるようなことも数多く経験してきました。


現代の大人の平均寿命が男性80.21歳、女性86.61歳なのと比べると、21トリソミー(ダウン症)者の寿命は3分の2程度しかないんですね。
ダウン症の高齢者を全く見かけないのはそのためです。このダウン症の高齢者を見かけないということがいつも心の隅にあり、調べて調べて調べま
くりました。「平均寿命の延長による新しい症状」があるんです。それは、アルツハイマー型認知症を発症する人が増えてくるという問題。

は元気なのよ、
ちょっと頑固な性格上の問題は病気のせい、それ以外はとてもいい子なのよ。
いつまで元気でいてくれるかなぁ~

     嗚呼……
        嗚呼……
          嗚呼……娘よ



今度娘と出かけた際、「あなたのお家の娘さん、この間あそこで見かけたわ」と、
また言われるかもね~



何か…、話がだんだん重い内容になってしまいました。
風邪気味だった身体も少しよくなったようですが、まだ時々鼻水が。グスン、ジュルッ、
もうちょいおとなしくしている方がいいのかな、この程度ならと優待券持ってお出かけしてもいいのかな?今日はとても優柔不断な私。



ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。




にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ にほんブログ村 病気ブログ 強皮症・皮膚筋炎・多発性筋炎へ

[編集]

コメント: 2
TB: --

page top

2020-02