FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

 

2020/02/20
Thu. 04:17

つい先日は春のような暖かさだったのが、昨日は雪が舞い、とても寒い一日でした。
今日も昨日と変わらないほど寒そうです。この気温差、一体どういうことなのでしょうね。
退院して間のない私の身には堪えます。

P1020621.png


一昨日の夕方37.8℃の
あっ、これはまた熱が上がりそうな予感がする。
と思いつつ、氷枕だけで何とか凌げたのですが、、、

一夜明けて昨日早朝、手に伝わってくる体温の感じは38℃越え。
体温計で計ってみると、案の定38.4℃。熱いはずです。
急ぎカロナールを服用、氷枕使用でほとんど一日お布団の中


退院する日も37.1℃あったのだけど、熱の原因は、、、
あれだけたくさんの検査をしてもらったにもかかわらずわからずじまい。
当分上がったり下がったりが続くのだろうか。

まっ、お布団の中でじっと寝ていれば別に問題はないのだけど、
何せ食欲が出なくて余り食べられないと言うか、ほとんど食事にならない。
食欲がなくて食べるものがプリンだのコーヒーゼリーだのおかゆだのでは、体重は増えない。(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

そこで、昨日はドコモのDカードポイントを使ってお寿司のデリバリー
一人前の分しかポイントがなかったけど、思い切って自分のためにと握り寿司一人前ポイント交換しました。
一人前って、結構たくさんあるんですね。寿司ネタもかなりよいものだったので、私6貫、オトーサン2貫、娘2貫。

美味しかった~
久しぶりに美味しいと思って食事ができました。
あっ、オトーサンと娘には事情を話して、夕飯の準備はちゃんとしておりましたので(体調悪くても食事の準備は欠かせない)。



P1020636.png P1020632.png DSC00073.png
少し体調の良い日に外に出てリハビリ兼ねて歩かなくてはと、購入してほとんど使ってなかったコンデジ引っ張り出してみたもののだめです。熱が出て、なかなかそうは問屋が卸さないと。 
いつになったらスムーズに動けるようになるのだろうと悔し涙。 (ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


今回の病で体にかなりのダメージがあったように思う。
少しずつ少しずつ、ゆっくりゆっくり、慎重に体力回復できるように努めよう。 
ポレポレ!(ポレポレ スワヒリ語で「ゆっくり」を意味する言葉)だそうです。
アイちゃん、ありがとう。


皆さんも健康管理には十分お気をつけくださいね。

[編集]

コメント: 8
トラックバック: 0

page top

今回の入院に至るまでの経過は、、、 

2020/02/11
Tue. 08:17


お天気がよいのも今日までで、明日からは数日、雨が続くという予報ですが、気温も上昇。
体調壊さないように気をつけてください。

て、ほんじつはタイトルのみで、本文はまだ未記入ですが、
高血圧緊急症って、どんな経過をたどってこうなったのよと、気になる方は後ほどお立ち寄りくださいね。
簡単に、その経過をつづってみようと思っています。


以下、後ほど、、、
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
休日なのに、結構来客があったりで忙しかった。 ε=(´。` )

今回、入院に至った経緯ですが、入院5日前くらいから37℃と少しの熱が続いていました。
が、、、大した熱でもないので、これはそのまま様子見。
高血圧ではなかったので、降圧剤は服用していなかったのですが、問題の血圧がね、

やはり、入院5日前くらいから上が150、下が70~75と、かなりの高値を示している日が続いていました。
そして、14日が定期診察日だからって、それまで様子見だけでいいかなと、、、。これが甘かったのです。
問題の14日、熱は38.6℃、血圧が200/100、頭痛に吐き気、下痢、フラフラで歩けません。

これはヤバイ。運転して病院へなんてとんでもない。
出勤の準備をしていた夫が、「送っていこうか。」と。あったりめぇじゃあありませんか、
こんな状態でどうやって一人で病院へ行くのよと、言いたいのをぐっと抑えて「はい、連れてって。」と私。

あとは意識が朦朧とした状態で病院到着。
処置室で横になって診察を待ちましたが、待っている間も、どんどんどんどん調子が悪くなる。
覚えているのは、この後、感染症の可能性もあるからと個室へ運ばれて点滴、酸素吸入開始。

その後、食事は高血圧食がずっと出ていたのですが、食べる気は一切せず、ボー。
まるで夢の中にいたような状態は1週間近く続きました。高熱も毎日続き、氷枕使用。
歩いて6~7歩のトイレに行くのも危ないからナースコールをと。

2週間近く食欲のない日が続き、気がついてみれば腕も足も体もガリガリに痩せて、小顔になっておりました。
その後、ナースコールを都度押すのも悪いので、そ~っと伝い歩きでトイレへ。そしたら、お小言頂戴。
転倒して怪我をしたら大変ですから、今日からセンサー付きのマットを敷きますって。

足を載せて体重をかけるとナースコールが鳴る仕組み。
なれてきたら、反対側にスリッパを置いて、そっとそっとおトイレへ。
これもばれて叱られましたが、、、。。。。。(*´σー`)あは。。

そんなこんなで病室の天井とにらめっこ状態が25日も続いたものですから、筋力も体力も筋肉も激落ち。
現在、室内で移動時も杖が必要な状態です。人工股関節を入れている左足が特に弱いので、またしては左へとふらつく有様。
通常の生活に戻るには、まだかなりかかりそうですね。(o´_`o)ハァ・・・


血圧が高めになったら要注意!
皆さんもお気をつけくださいね。それとヒートショックも要注意の時期です。
トイレ、お風呂での温度差には十分気をつけてください。


以上、経過を簡単に綴ってみました。

[編集]

コメント: 4
トラックバック: 0

page top

今回の病名は 

2020/02/09
Sun. 17:45

温かい病室で25日間過ごしていたものですから、退院時、車に乗るため外に出たら「寒~~~」
ほんと、寒いですね。ちまたでは新型コロナウィルスの話でもちきり、ひたひたひたひたと近づいているような、、、
怖いですよね。一日も早く終息宣言がなされますように。

さて、今回の病名ですが、いろいろ検査をしていただいたものの、感染症の決めてもなく、
他の膠原病の決めてもなく、結局、「高血圧緊急症」ということになりました。
高血圧緊急症? なんだ、一体この病名はとググってみたら。。。

高血圧緊急症←クリック
怖い病でした。危うく命を落としていたかもなんて信じられないですよね。
祖母や両親、早逝した次兄らが皆守ってくれたのでしょう、まだこっちへ来たらだめだと。

ダウン症の娘のために、しぶとくしぶとく生きるのだと宣言しているものですから、「長生きせよ」と。
健康で長生きしなくてはと、今回痛感しました。
今回の入院について、よしっ、健康に精いっぱい気をつけて長生きするぞと、改めて自分に言い聞かせた出来事でした。


ご訪問ありがとうございました。


[編集]

コメント: 3
トラックバック: 0

page top

検査はいろいろしたけれども 

2020/01/31
Fri. 09:22

まだ入院中です。
RI(検査)、エコー、レントゲン、血液培養等々いっぱい検査をしたけれども、
感染症の決め手なし、今回の症状の原因はこれという決め手なし、まっ、高熱が続いていたのは今週初めから治ったし、、、

熱が下がっただけでも随分楽だけど、動くと即酸素不足。
そうそう鼻カニューレも今週初めに外れました。
リハビリも今週初めから開始。しかし、足の筋肉の衰えは極端に感じる。

二本杖歩行で呼吸を気にかけながら少しずつ 少しずつの歩行。
体重はかなり落ちてただいま44.4キログラム。こんな体重になったことがない。(T_T)

でも、来週中には何とか退院できるかな?
退院してからの生活に少し不安あり。


今日もご訪問ありがとうございます。
  頑張ります。 p(*^-^*)q


[編集]

コメント: 4
トラックバック: 0

page top

少し元気になりました 

2020/01/24
Fri. 08:53

お一人お一人にリコメできなくて済みません。
ご心配をおかけしていますが、入院時の血圧200/100は平常時血圧に戻りましたが、
同じく入院時38.6℃あつた熱が下がったとはいえ、毎日37℃を越える状態が続きます。

熱の原因がいまだに分からないため血液の培養やら、ありとあろゆる検査をしてもらって
いるので、そのうち原因も分かることと思います。
元気の源である食欲がないので、頑張って食べなくてはと思っています。

はぁ、やっとここまで入力できました。

今日もご訪問いただきありがとうございます。
頑張ります。


[編集]

コメント: 5
トラックバック: 0

page top

2020-08