FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

たった1つ、残ったミカン 

2006/09/17
Sun. 02:40

母を見送った15日は、雨の予報がうそのような晴天に恵まれ、長い長い一日があっという間に過ぎてしまった感じです。

疲れた体を休めるために帰った自宅には、13日の夕方、母に持っていくために残していたミカンが、1つだけ残っています。
このミカンが済んだら次を買ってくる予定でした。その1つだけ残ったミカンがポツンと台所に、今もそのまま。食べることができなくて・・・。

心の整理はなかなかできなくて、何を見ても何を聞いても、今はただ涙、涙、涙・・・。

今夜も母が着ていたパジャマを着て、母が使っていたフェザーケットにくるまって眠ることにします。「○○ちゃん、もう泣きんちゃんな!」という母の声が聞こえてきそうな夜・・・

休みが明けたら、いろいろな手続が待っているし、湯郷の兄宅で母の部屋の片づけも待っている。

母さん、本当に死んでしまったのね。

[編集]

コメント: 4
トラックバック: 0

page top

大好きな母は天国へ・・・ 

2006/09/13
Wed. 17:50

皆さんに励まされ、一生懸命続けてきた看病は、今日でピリオドを打つことになりました。

2006年9月13日 1:55 母は永眠しました。
苦しんだようすもなく、とてもきれいで安らかな顔をして逝ってしまいました。2月13日に倒れてから7ヶ月、母は頑張りました。失語症のため、コミュニケーションのとれないのがどれだけ悲しかったことでしょう。
頑張るのももうこれくらいでいいのじゃないって、逝ったのでしょうね。

昨夕、母の大好きなおみかんとナッツ類を一緒に食べて、いつものように入れ歯のお掃除と歯磨きを済ませ、顔を清拭後、あと少しで完治しそうな水虫治療のため、消毒用石けんで両足を洗い、お薬を塗ってトイレも済ませ、ベッドに入った母は、すやすやといつもの寝息をたて始めたので、安心して帰宅しました。その5時間後にこういうことになろうとは・・・。

今日は小規模多機能型介護施設へ入所申し込みに行くことになっていたので、さあ、我が家からデイサービスとショートステイの利用ということになる、大変だけど頑張ろうと思っていた矢先のことでした。

余りにも突然のことでしたので、なかなか実感が湧きません。

昨夜から一睡もしていないので、少し睡眠をと思っているのですが、眠ることができません。何かをしていないと落ち着かないのです。

明日がお通夜で明後日がいよいよ見送る日、しんどくて悲しかっただろうに、「よく頑張ったね」と言って見送ってあげたい・・・。



[編集]

コメント: 4
トラックバック: 0

page top

2006-09