FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

「捨てないで!」 

2008/07/27
Sun. 05:13

一昨日、我が家の庭から、子猫のか細い鳴き声が聞こえてきました。
我が家には2匹のシャムちゃんがいるので、これ以上は飼えないよ~と、聞こえぬふりをしていました。
しかし、、、昨日も朝から聞こえる悲しそうな鳴き声。これ以上放っておくと、暑さと疲労と空腹で死んでしまうのも時間の問題かもしれません。えさだけ与えて外飼いにできるだろうか、、、
いろいろな思いが交錯しましたが、ともかく水とえさを与えてやりました。
けっこう多めに入れてやったキャットフードも、あっという間に平らげてしまい、だんだん家に近づいてきて、縁台の上に飛び乗って中に入りたい~という仕草。う~~ん、見ているとつらくて涙が出てしまいそう。

日中は暑いので、庭に置いている物置の下に潜り込んでいたその猫ちゃん、夕方になり庭に散水をしていると、何かを訴えるような目をして、私の目の前に出てきました。
動物病院に電話連絡をして、捨て猫を保護する際の注意点を確認後、とうとう保護して病院へ直行しました。
幸いなことに猫エイズも白血病も検査結果は陰性でした。気になるノミとお腹の虫も調べてもらいましたが、「きれいな猫ちゃんですね、つい最近まで飼われていたのでしょう。ノミもお腹の虫もいませんよ。」と、、、。
帰宅後、先住猫たちとすぐに接触させるわけにはいかないので、先住猫2匹が最初に入っていた部屋をこのチビ猫ちゃんの部屋にしました。
今日は元気に遊び回り、部屋に入るとじゃれついてきます。
新猫ちゃんの体重はジャスト1?、軽いです。免疫効果を高める注射もしてもらったので、元気に育ってくれることと思います。

人間のエゴで捨てられてしまうペットたち。この子たちの命、大切にしてやってほしいと思います。

http://picasaweb.google.com/f/img/transparent_album_background.gif) no-repeat left 50%; HEIGHT: 194px" align="center">
保護した猫と我が家の猫と、、、コンパクトデジカメで。

[編集]

コメント: 2
トラックバック: 0

page top

2008-07