FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

続きは今夜になってしまいました 

2010/08/23
Mon. 23:00

情けないことに、この間の続きは今夜になってしまいました。

言いわけたらたら書くのはやめて、先日写したカモの親子連れは、見ていてほのぼのとしました。
ここに一枚アップして、残りはPicasaウェブアルバムのスライドショーを貼り付けることにしました。


       画像クリックでオリジナル画像をごらんください。

カモ子連れ


スライドショーの上でクリックすると、Picasaウェブアルバムのサイトに移動します。


[編集]

コメント: 4
TB: --

page top

コメントいただいてありがとう 

2010/08/21
Sat. 18:41

コメントいただいてそのままになっているのが気がかりでした。
いつも見てくださってありがとう。
毎日毎日バッタンQの状態で、お返事がおろそかになってしまいました。ごめんなさい。<(_"_)>ペコッ
いただいたコメントのお返事は、後ほどさせていただきますね。

今日は、久しぶりに写真をアップする予定ですので、その予告!

カモの子連れを見つけた今日は、何だかとってもルンルンで、ブログの予告をして更新しようという意欲に駆られました。コメントいただいた方や訪問した方にこれほど失礼なことはないと思いつつ…また後ほどということで。

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

昨日はお墓参りで今日はお仕事 

2010/08/15
Sun. 22:40

 13日は夫も娘もカレンダーどおりでお仕事でした。やっとお休みという私は、もう一つのお仕事が入っていて、ただいまもそのお仕事仕上げ中。明日7時までにメールで納品ということになっているので、今夜またもやねじり鉢巻きという次第です。

    画像クリックでオリジナル画像をごらんください
     マルバルコウソウ 20090913019ab.jpg

昨日のお墓参りでは、墓地の近くに咲いているマルバルコウソウを写してくる予定でした。でしたというのは、そのマルバルコウソウ、お墓参りをした時間帯が既に午後3時を過ぎ、4時近くになっていたから、そんな時間帯ではきれいに咲いている姿は写せなかったということなんです。

 今年はどの程度上達できたかな~なんて、昨年写したものと同じものを写して比べたかったけれど、これも思ってみただけで実現できなかった。

 先に夫の実家のほうでお墓参りを済ませ、その足で高速使って私のほうの御先祖様のお墓参りへという動きだったので無理もないことなのだが、残念無念。そんなわけで、今夜は昨年写したマルバルコウソウの登場となってしまった。

        20090913028ab_20100815223625.jpg
       写真は「マルバルコウソウ」(昨年写したもの)

 結局、この2日間とも、写真には縁のない生活。明日からまたぶっ続けでお仕事、カメラを構える時間を確保したいと思いつつ、時間がつくれない。ストレスたまるのね~、これが。

 つくろうと思えばつくれるのよ時間なんてと、人に言ってはみたものの、いざとなるとこれがなかなかなんですねぇ。今夜は恐らく夜明けまでお仕事、そして、明日も明後日もお勤めの仕事は続き、夜はバタンQ~という生活が続きそう。頑張れ~と自分を叱咤激励するものの、やはり体力には限界というものがありまする。疲れた~~~、しわが増えそうだ。 アハハと笑って誤魔化そう。 さぁ、頑張ろう!

[編集]

コメント: 6
TB: --

page top

アップする画像が… 

2010/08/13
Fri. 14:04

めっちゃ忙しい仕事でねじり鉢巻き(いえ、実際には鉢巻きはしておりません)で頑張っている最中に夫より電話あり。社長と2人で次の仕事の打ち合わせ中でした。「○○(夫の妹)のお義母様が亡くなったようだ」ということでした。え~~~~っ!

電話があったのは10日でした。不幸の知らせにすぐカレンダーを見るということなど今までしたこともなかったのだが、11日中に仕上げて12日の午前中に封書を発送しなければならない仕事があって、その基となるExcelデータの編集が220人分、区分ごとに仕分け、番号を取り、その他etcで私の作業はパンクしそうだったのです。

11日が友引だったので、葬儀は12日となり、これは何が何でも10日と11日で発送準備ができるところまで仕上げなくてはなりません。そんな事情もあって、10日は19:00まで残業。残りは自宅で仕上げてきますということでお仕事は持ち帰り。

10日21:00ごろから結局徹夜で仕事を仕上げて、翌11日午後から発送するところまでいきました。ホッ!

さて、お話変わって、人間の「死」について、今回の主人妹のお義母様の件では随分考えさせられました。
妹夫婦は岡山市内に住居を構え、お義母様は田舎から離れられないということでひとり暮らしを続けておられました。

二、三年ほど前から認知症の兆候が出始めたということで、ヘルパーさんの訪問を受けていたようです。人ごとではありますが、認知症の老人を独りにしておいて大丈夫なのかなと思っていたところです。そうしたところへ今回の訃報。

前日の19:00ごろお風呂に入っていて、そのまま帰らぬ人となられたらしい。お風呂にそのままの状態で、翌朝ヘルパーさんが訪ねてきて発見、何とお気の毒な最期でしょう。

葬儀に参列して、明日は我が身、死についていろいろ考えさせられた一日でした。

このところ忙しくて、写真はさっぱりなので、蔵出し画像です。

  画像クリックでオリジナル画像をご覧ください。

     高松城址のハス

     高松城址


[編集]

コメント: 2
TB: --

page top

自由に遊びたいがために育児を放棄する、あるいは泣き声がうるさいから躾だと言って虐待する。
昨今、毎日のようにこういうニュースを耳にする。確かに、躾は大切だが、それを虐待へとエスカレートさせてはならない。躾は虐待とは違うんだよ。

画像クリックでオリジナル画像をご覧ください

 ヒメヒマワリ

「子供は宝」、幼い命を大切にし、愛情をたっぷり注いで育てる、こういう基本的なことがなぜできないのか。
まるで子供が子供を産んだようで、育児ができない、あるいは育児をするのが嫌になったと、いとも簡単に育児を放棄したり虐待を繰り返す。なぜ責任を持って育てられないのだろう……

    ヒメヒマワリ

私の場合は……
娘がダウン症と診断されたのは生後1カ月目(それまでに、娘の顔の特徴等もあって「家庭の医学」で調べ、ひょっとしてそうではないかと予想はしていたのだが)。その後、毎日毎日泣いて暮らしていたように思う。神を恨み、自分を恨み、誰かを恨むことでその悲しみのはけ口としていたように思う。

そういう私を気遣って、母は毎日のように電話をくれた。今日も娘は子供のことで苦しんでいるだろうと、慰め、励まし、元気を出せと叱咤し、あのころの私はそれほど母や父をはらはらどきどきさせていたのだろう。

     高松城址のハス

せっかく授かった命、粗末にしてはならないと自分を奮い立たせ、涙は流すまいと誓った。心臓が悪くてミルクも少しずつしか飲めない娘のために、1時間おきぐらいにミルクを飲ませ、睡眠不足の連続でほ乳瓶が娘の口から外れていることもしばしばあった。

眠っている娘を見ていると、「このまま布団を被せてしまうと終わりだね」とささやく声が耳元で聞こえることが何度かあった。しかし、この言葉どおりに行動することはさすがにできなかった。何とか大きく育てなくてはという思いのほうが勝ったのね。

    高松城址のハス  
 まぁ、あれもこれもといろいろ問題をたくさん抱えていたけれど、心臓の手術も無事済ませ、元気に大きく育ってくれた娘を見るにつけ、あのとき間違いを犯さなくてよかった、我が家に生まれてくれてありがとう。あなたのおかげでオトーサンもオカーサンもたくさんのことを学ぶことができたんだね。本当にありがとう。

子供が生まれ父となった人、母となった人、子育ては苦しいことや悲しいことがたくさんあるけれど、楽しいこと、嬉しいこともいっぱいあるんだよ。その命、大切に大切に育んでほしい。決して途中で放棄することのないように……ね。

1週間ぶっ続けで勤務、回転しない頭がますます回転しなくなって(アハハ)、とりとめのない話になりました。
さすがに、この年齢で1週間ぶっ続けで膨大なデータ入力→集計→資料作りは厳しゅうございまする。
今週も恐らく毎日勤務、ハァ~。その次の週は少し休めるかな?

[編集]

コメント: 4
TB: --

page top

2010-08