FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

お気をつけくださいね-本日届いた郵便物 

2012/09/29
Sat. 15:25

本日届いた郵便物の中にAir Mailがあった。内容は下記PDFファイルとしてまとめたものですが、これを見てどう思います?クレジットカード番号記入しろ?そんなことするもんですか。ありとあらゆる手を使って情報の盗み撮り、こんな手にかかってたまるもんか、ましてや返信などしてなるものか。

   シュウメイギク ミズアオイ


  http://f-mori.justhpbs.jp/nannda.pdf

それにしても個人情報、いとも簡単にこういう類のところに流出するものだなと思う。ネットで買い物することが多いからね~、気をつけてはいるのだけど、やはりいずこからか流出しているということであろう。

台風17号の行方が気にかかる。ただいまドン曇りの状態、観月会は無理であろうし、明日、三軒屋駐屯地である創立57周年記念行事も無理かもしれない。

[編集]

コメント: 5
TB: --

page top

本日は動画のみ 

2012/09/28
Fri. 11:15

昨日、半田山では写真をたくさん写したので、今日はOlympusE-5に50㎜ macroレンズ装着で写した写真の動画のみをアップです。

本日は晴天なり、なれど朝からおかゆなり~~~ ( ̄w ̄)

ホームページに組み込んだものは、ここをクリックすると開きます
 ページへ移動したら、画面の上でクリックをするとFLASHが開始します。

また、下記URLをクリックでは直接ファイルが開きます。
http://f-mori.justhpbs.jp/2012.9.27hanndayama/2012.9.27hanndayama.mp4



  

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

タイトル見たらびっくりでしょ?
我が家は3人と4匹の猫という家族構成ですが、家族全員病気とハンディを抱えた者ばかり。よくぞ今まで重圧に押しつぶされなかったと、自分にご褒美を上げてもいいのではないかと思っています。ご褒美上げてもいいでしょ?

ま、その中で救われることは、25年前にビュルガー病と診断されたオトーサンの病気が、50歳までは進行するということだったので、50歳を越えるまで、それは本当に気を遣う毎日だった。結局、皮膚温を上げるために左腰部交感神経切除術をしているのだが、今では病気のために云々ということはほとんど心配しなくてよい状態となった。ただ、やはり血流に問題があるので、足にけがをすると治りにくいため、けがには気をつけている。

       画像クリックでオリジナルサイズの画像をごらんください
     半田山植物園  P9270014s.jpg
 久しぶりに半田山植物園へ。急ぐとしんどいので、休みながら、えっちらおっちら o(^○^)oアハハ

     ヒガンバナ  P9270010s.jpg
  ここでもヒガンバナが咲きつつありました。あと1週間もすると、たくさんのヒガンバナが満開となることだろう。

甲状腺機能亢進症のその後は、血液検査の結果によると、数値は下がって安定しているように見えるとのことであるが、この数値が下がりすぎると問題があって、今度は逆にそっちの治療が必要となってくるということであった。ともかく、あっちの病気もこっちの病気も、経過を見ながらということである。 ┐(´ー`)┌

    P9270008s.jpg P9270026s.jpg
                            ボス猫マーは、この格好で寝ていた

そして、ダウン症の娘も若くなりつつあるわけではないので、これから先いろいろな病気も出現することであろう。気をつけてやらなければならないと同時に、できるだけ楽しいことをたくさん経験させてやりたいと思っている。無理をしない範囲で頑張らなくては…

(カメラ:olympus E-5 レンズ:Panasonic LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4)

[編集]

コメント: 2
TB: --

page top

あっという間に日にちが過ぎて、その間に朝夕はめっきり涼くなり、涼しさ通り越して寒く感じるときがある。「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、お彼岸前に降った雨から後、何、この涼しさは、すっかり秋になってきた。ただ、残暑が長く続いたため、ヒガンバナはやっと咲き始めたところで、写真を写すにはまだ少し早いようだ。

       画像クリックでオリジナルサイズの画像をごらんください  
    a9220020s.jpg  マルバルコウソウ
マルバルコウソウは、お彼岸に墓参りをしたときに写したもので、今年は殊の外多く咲いていた


ブログ更新をさぼっている間に定期診察があり、強皮症に伴う肺線維症のCT検査、血液検査等があった。肺線維症のほうは、幸いなことに範囲が広がっていなかったので、こちらはひとまずホッ!(ただし、今までにできた網目状に繊維化した部分は二度と元通りには戻らない)

そして、プレドニンはやっと2.5㎎に減り、気になっていたムーンフェイスは徐々に目立たなくなってきた(こちらもホッ!)。次回の診察結果によりではあるが、以降プレドニンはゼロになる予定だ。あとはアンプラーグとテプレノンカプセルのみということである。

しかし、喜んでばかりはいられない、これから寒くなってくるとレイノー現象を心配しなくてはならなくなる。今でもずっと指先は冷たい、が、今のところ気温がそれほど低くないのでレイノー現象まで出現していない。そろそろ指先ケアのため手袋や他のグッズを用意しておかなくてはならない。

    P9220002s.jpg  9220030s.jpg

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

全く食べられないわけではないのだけど 

2012/09/18
Tue. 09:29

おかゆ以外全く食べられないわけではないのだけど、口の中に入って一口というところでだめ、味がね~。一昨日も、美味しい讃岐うどんならひょっとして食べられるかもと出かけた。今までどおり美味しく食べられますようにと、めんつゆに讃岐うどんをつけて口へ。あっ、やっぱりだめ、受け付けないことはないけれども、ちっとも美味しくない。


     7174848.jpg  7174809_20120918091503.jpg


我慢して少しだけ無理やり食べたけど、味気ないなぁ~。薬のせいなのか亜鉛不足なのか、明日の定期診察で尋ねてみなくては。幾ら何でもおかゆだけという食事では体がもたないし、いいかげんおかゆにも飽きてきた。おかゆの種類を卵や鮭に変えても、まず口の中に入れたところでそのにおいが鼻についてだめになる。のり茶漬けしか受け付けない、切実な悩みなのである。

尖閣諸島はどうなったのだろう、大量の漁船団が気にかかる。尻切れトンボだけど、今日のブログ更新はここまでということで、ちょっと漁船団関連のニュースを見なくては。今は民主党しかいないのだ、民主党よ、野田首相よ、我が国をちゃんと守ってくれぇ~~と、男性ではないけれども、大きな声でこう叫びたい!

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

微熱と喉の渇き 

2012/09/14
Fri. 09:11

昨日体調良好と思っていたら、今朝は一転、起床と同時に偏頭痛でズッキンズッキン、今日は午後からちょっとだけだけど仕事の打ち合わせでお出かけがあるというのに。あっ、その前に歯医者行きもあるのだった。
   
           画像をクリッしてオリジナルサイズの画像をごらんください       P9130053.jpg  P9130052.jpg
昨日の岡東浄化センターのコスモスは、こんなぐあいでまだまばら。満開になるときれいだろうね。


ズキズキ痛む頭を指先で押さえて誤魔化しつつ、お米から炊いたおかゆを食べた。今朝は永谷園のお茶づけ海苔をちょっぴりふりかけてね。美味しかったぁ~。あれだけパンばかり食べていた私が、このところパンは食べられなくて、おかゆ一辺倒。大好きだったコーヒーも、あの香りが鼻の近くまで来るともうだめ、受けつけない。

喉の渇き、口中の不快感、味覚障害or味覚異常は、シェーグレン症候群のせいかもしれない。おかゆ以外のものを食べると、お腹の調子が悪くなるのは困ったものだ。お腹の調子が悪くなるのにも原因あるはずだが、ドクターでない私にその原因は分からない。ともあれおかゆで何とか乗り切ろうと思っているし、そのうち何とかなるだろう~~~。体重はいっこうに増えないけどね~

朝の薬(プレドニン5㎎・アンプラーグ・テプレノンCAP)は服用した。今日はロキソニンのお世話にならないとしょうがないかな、偏頭痛がなかなか治らない。頭痛を治して、お仕事の打ち合わせにはすっきり、シャンシャンでお出かけしよう。

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

母の命日 

2012/09/13
Thu. 16:05

9月13日は母の命日、早いものであれから丸6年が過ぎた。先日の土曜日(8日)は7回忌の法要だったのだが、体調不良の上にドライアイのため右目が真っ赤に充血、痛みもあったので私は欠席。母さん、出席できなかったこと許してね。お彼岸にはお墓参りができそうなので、あと少し待ってて。

今日も朝からプレドニン5㎎とアンプラーグ飲んで、おかゆにふりかけ、いざ~~~(あはは、何じゃこれは~。おかゆにふりかけ、いざ~だなんて笑い話みたいだね)。おかゆとアイスクリームがほとんどだけど何とか食べられるので、少しずつ体力も回復してきたようだ。

今日はオトーサンもお休みなので、アッシーちゃん頼んで、この前からちょっと下見にと思っているところへお出かけしてみた。


(Q_Q)ん? 画像挿入ができないので、いったんここで記事保存。 
----------------------------------------------------
Firefoxからログイン! あらら、すんなり画像もアップできた。

       画像の上でクリックしてください、オリジナル画像が表示されます。
   P9130004.jpg  P9130004ジオラマ    
     六番川水の公園体育館           こちらは同じ写真をジオラマで加工したもの

目的地は、この公園に隣接している岡東浄化センターのコスモスだったのだが、webで調べたところ9月下旬から10月ということだった。そんなものだろうと思っていたとおり、コスモスはポツンポツンと少しだけ咲いていた。ま、いいや、今日は場所を調べるために来てみたのだから。


   六番川水の公園にある体育館入り口には、こんなものがあった。
      ジオラマ     トイフォト
                      こちらトイフォトで加工したもの

歩き回って写すのはまだ少し無理なので、車から降りてすぐの場所で少しだけ写してみた。この程度であれば大丈夫のようである。そろそろデジブラ開始できるかな、うっふふふ♪


 

  

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

本当は自然治癒が一番いいに決まってる 

2012/09/12
Wed. 11:22

高熱が続いた後、余りいろいろなものが食べられなくて、おかゆが主という生活になってしまったので、とうとう買ってしまったおかゆ鍋。お米からでも御飯からでも美味しいおかゆがつくれます。

     okayunabe.jpg

高熱のため自分でおかゆをつくることができなかったとき、買ってきてもらったインスタントのおかゆを3回ほど食べた。卵がゆ、梅がゆ、白がゆの3種類で、この中では何の味もない白がゆが一番よかった。

その後、自分でおかゆをつくってみて、インスタントとの味の違い、御飯粒のつぶれ方の違いがはっきりしたので、早速Amazonでこのおかゆ鍋を購入。1Clickで購入すると、翌日には届くというこの便利さにはいつも感心する。以降、毎食事ごとこのお鍋で真っ白いおかゆを炊いて、丸美屋ふりかけというスタイルが定番。(*^_^*)

これじゃ体がもたないなと思うものの、何しろほかのいろいろなものはいまだに受けつけない(アイスクリームとコーヒーゼリーは何とか食べられる)。昨夜クリームシチューをつくったので、私も少しいただいてみようと食べてみると、あらっ、案外食べられる。

ということで、少し食べたのはいいけれど、後が…お腹の調子がすこぶる悪くなって、かえって食べないほうがよかったみたい。ハア~、ったくがっかり。

掃除を済ませるまでに3回休憩、無理に掃除機使わなきゃよかった、お掃除ロボットさ~ん、出番ですよ~。
ちょっと動くとしんどい、頻脈になるというのは相変わらずで、これのおかげで買い物に行って重いものを持って歩くことさえしんどいのには参ります。

カートを使えばいいじゃないって言われそうだけど、ついこの間までは何らそういうもののお世話にはなってなかったものだから、ついついということになってしまって、後で後悔。

ころで、このところ服用している薬の量が増えている。というのも、熱が続いたのでそれ用にと、ロキソニンと胃薬の2種類が増えたためであるが、この薬、3日ほど前から服用しないことにした。微熱は少し続いたが、我慢してできないことはないし、熱があれば氷枕で冷やせば一時気持ちよく過ごせるからである。

ここでちょいと休憩。このところエネルギー不足でこういうパターンが多くなってきてしまって、ちょっとエネルギー供給してきます。

エネルギー供給するつもりが、クローゼットを片付けていたらあっちもこっちもとなって、結局かえって疲れる羽目になってしまった。調子が悪くて寝るばかりしていたものだから、あっちもこっちもごちゃごちゃで、神経質な私はしょうがないと目をつむっていたのだが、さすがにこれ以上放っておくわけにはいきませぬ。

庭は庭で葉っぱは落ちたまま、元気のいい草はあっという間に伸びてきて悩ませる。もう少し元気になったら、少しずつ草取りも頑張ることにしましょうか…

痛いところがあれば痛み止め、熱があれば解熱剤と、対症療法としての薬はいっぱいあるし、医者も患者が痛いといえば痛みを止める薬を出さざるを得ないのであろう。そして、私も今までの私とは違って、少し気弱にもなっているのかな、39度を越す熱、わぁっ、こりゃ大変だ、病院へ行って薬をもらってこなくては、とこうなってしまったのである。まこと、情けないお話で、トホホ。

何てったって自然に治るのが一番いいに決まってる。なので、こんなにいろいろな病気をするまでは、風邪を引いても滅多なことでは薬も飲まなかったし、お腹の調子が少々悪いからといって薬を飲むこともなかった。劇的に効く薬ほど副作用も強い。

自然治癒力向上のため、身につけるものはできるだけゆるゆるにしてっと、そうそうだんなのパンツのゴムも緩くしてあげとこう。先日の熱が続いたとき、あの氷枕が大活躍したのだが、何だか病みつきになりそうで、ちょっと熱があるときなどはこれに限ると思ったほどだ。

不要ではないけど、無理に服用しなくても何とか過ごせると思われる薬をやめたため、今はプレドニン5㎎とアンプラーグ、それに胃薬の3種類となっている。これでプレドニンがなくなれば胃薬も服用する必要がなくなるので、アンプラーグ1種類のみとなるのだけど、近い将来そうなるのかな?

さぁ、今夜もまたおかゆに丸美屋のふりかけ…( ̄w ̄)

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

プレドニンは5㎎になったものの 

2012/09/10
Mon. 08:35

先週水曜日(5日)の甲状腺の検査結果は、それほど悪いものでもなかった。しかし、結果すべてがこの日には出てないので、19日の強皮症の定期診察の際、それもあわせて聞いてくることにした。ともかく、治るまで数ヶ月ということなので、甲状腺については数ヶ月後には治るのであろう(と思っている)。


              画像クリックでオリジナルサイズの画像をごらんください
         ニャンコはおねんね  怒りの眼?
          ボス猫マーちゃん、穏やかな寝顔     ボス猫マーちゃん、怒りの眼(この子はすぐ分かる)

しかし、先日からまた微熱が続くし、においのするものを受け付けないような状態なので、食べるものはおかゆにアイスクリームが主。ヨーグルトはどうかなと思って食べかけてみたものの、やはり余り美味しいとも感じないし、体が受け付けないようだ。味覚障害味覚異常?これは一体どうしたということなのだろう、甲状腺の病気になり、高熱が出てから後、口にするものが全く美味しくない、いや、美味しくないというより受け付けない。

これは…シェーグレン症候群が原因なのであろうか。でも、こういう症状になったのは、20日に入院、23日に退院してから後、高熱が出るようになってからのことである。いずれにしても、原因が分かり、その対処法が分からないことには主婦のお役目が務まりませぬ。

一方、強皮症のほうについては、今月5日からプレドニンも日量5㎎に減量となった。減量となったからすぐにどうこうというようなことはない。もちろん、ムーンフェイスもすぐ元に戻るということはないだろうから、徐々に徐々にということになるのであろう。

ステロイドについては、調子が悪くなるようであればまた増える、ということを繰り返すのかな?でも、強皮症にはステロイドは余り有効でないということだったので、増える可能性は少ないと希望を持っていていいのかも。

何やら朝から頭の中の整理ができなくて、あっちへふらり、こっちへふらりとわけわからん話になってしまったようなので、今朝はいったんこれでお休み、 <(_"_)>ペコッ

昼食のおかゆを済ませて、ブログの続きを開いてみたが、それにしてもおかゆに丸美屋のふりかけの食事ばかりなんて味気ないし、第一体力をつけようにもつくはずがない。何とかならないものかとあちらこちらをググってみるが、これといったものはヒットしない。 ┐(´ー`)┌

このところデジブラに出かける状態ではなかったので、被写体は専ら我が家のニャンズ。一番チビが一番でっかくなって、今や6㎏オーバー。しかし、ボス猫はやはり怖くて近寄れない(普段はキジトラのミーとこの一番チビ猫ゴンの2匹を一緒にしている)。

ところが、やはり閉じ込められるのは嫌なようで、昨日も部屋に入れる時間になっても入ろうとしないので放っておいたら、朝まで階下のどこかでボス猫に見つからないようにいたらしい。らしいというのは、けんかのギャ~という声も夜の間じゅう聞こえなかったからであるが…。今、お疲れでどのニャンコたちもおねんねタイム! 全く幸せだにゃ~ ( ̄w ̄)

           ごんたろうことごん(一番やんちゃ)         一番おとなしいキジトラミー

        P9100017s.jpg     P9100019s.jpg


   フニャッ! マーちゃんの子分猫ムーちゃんはどこ行ったんだろう~~~

あーだこーだと言いながら、何とか今日は体調も悪くならずに半日以上過ごせた。
しか~し、味覚が問題、これって大問題ですよね。

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

そろりと参ろう… 

2012/09/04
Tue. 10:10

昨日になって、やっとおかゆが喉を越すようになった。幾ら昔「鉄人○○」と言われていた私でも、スポーツから遠ざかって既に10年、さすがにこの高熱と、食欲ほとんどゼロに近いような状態には参りました。「妊婦血液でダウン症診断」について、思いのたけをこのブログでと言っていたのが、何のことはありません、エネルギー不足でいま一考えがまとまらない。

ブログは逃げていきはしないから、そのうち体力も気力も回復したら、その時点でまた書き込みすればいいと、自分で自分を納得させているが、「ダウン症」で検索、このブログにたどり着いた方には、ほんと、申しわけありません。もう少しで通常の自分に戻れると思いますので、この件は健全な肉体・健全な精神を取り戻してからということにさせていただきます。

先日の検査は甲状腺超音波甲状腺アイソトープ検査と血液検査の3つだった。結局、一過性の甲状腺機能亢進症のようであるが、橋本病のこともあるので、明日また検査ということになった。この春退職で、退職後はサンデー毎日だ~などと喜んでみたり悲しんでみたり、複雑な気持ちが交錯していたものだった。

ところが…何、これは。病気のオンパレードで、デジブラ三昧なんてできやしない、(`ヘ´) プンプン
鉄人○○、病気に負けずに頑張るぞっ、おぉ~~~っ! でも…やっぱり 「そろりと参ろう」がいいのかな?

[編集]

コメント: 0
TB: --

page top

2012-09