FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

そりゃ、検査をすればいろいろ出てくるけど 

2013/07/05
Fri. 12:52

昨日は月一の定期検診日、
検査結果は高い数値のものは高いまま推移、低いものは低いままで推移、
IgGもCRPも、相変わらず高し、これといってよくなったものは見当たりませぬ。

プレドニンの量は、10㎎から減りません。
お腹周りについて、中心性肥満のせいで余分な肉がと訴えると、
Dr曰く「○○さんにとっては不本意でしょうが……」

「はい、まったくそのとおりで、不本意です」と私。
幾ら訴えても、こればかりはどうにもならないことですけれども。
Dr「以前、量を減らしたとき、状態が悪くなったでしょ?」
私「そうですね……」クッチュン、これは維持量ということなのですね。

その他の甲状腺機能低下症等は、可もなく不可もなしってところですが、
最後に診察してもらった呼吸器外科は数カ月ぶりなので、
他科の前々回の定期検診の際、写していたレントゲン写真を見て、

「水がありますね」とDr。
えっ、水?
胸水というそうな…

で、念のため、その場でX線の指示があり、X線室へ。
結果……やはり、少したまっている状態ですね。
現在、あれだけ悩んでいた咳をすると痛い、大きく息を吸い込むと痛いという症状はなくなったし、

今は炎症反応も見当たりませんので、どういう経緯で水がたまったのかはわかりませんがとDr。
う~ん、今日はもう、これ以上何にも言いたくな~い。

[編集]

コメント: 4
TB: --

page top

2013-07