FC2ブログ
文字の大きさを「大」「中」「小」に変更できます



まみのデジブラ

全身性強皮症、甲状腺機能低下症、シェーグレン症候群、肺高血圧症を抱えつつお写んぽ時々。うまくいったら、それでよし。 うまくいかなくても、それでよし。 今日もポジティブシンキング!

神経鞘腫経過観察結果は 

2015/04/27
Mon. 05:40

-4月24日に下書き保存していた記事より-


ヽ(*Ő౪Ő*) おはよう~♪
今日もお天気はいいらしい。
桜の時期の雨続きが嘘のようだ。

ほとんどは良性といわれている神経鞘腫かもしれないと
診察を受けたのは3カ月ほど前(多分)、その経過を見るために予約していた受診日が術後1週間の21日。
頚部CT検査を受けました。

Drが部屋まで来てくださって
「神経鞘腫ではありませんね。リンパ節ですから、心配のないものです。」と
首にしこりがある、首のリンパ節が腫れている状態で診察を受けていたものですから、
そうか、さもありなんと。この件については一件落着!

そしてそして、
手術の翌日、診察予定であった心臓血管外科のほうの検査
指尖容積脈派については、進んだ様子は見られず、かといってよくなっているはずはもちろんなし。
まぁ、可もなく不可もなしというところだそうで、こちらも一件落着!


ころで、気がかりな末っ子ごんですが、
元気は元気、だけどやはり時々おしっこに血は混じっているそうで、気がかり。
お薬は服用を続けているそうだけど、今週土曜日本人(猫)連れて受診の予定だそうです。
大したことなければいいのですが……


gon_2.jpg
↑の写真は、オープンプラットフォームカメラolympus air a01で入院前にごんを写して、
そのままの状態で病院へ持ち込み、昨日やっとビューアーで見て思い出したところです。
入院してからじっくり取説読んでなんて思っていたのですが、これもさっぱり。
、どうなっちゃったんだろね、私の体は。


術には大なり小なりリスクはついて回るものと、
今回の術後の件で思い知らされましたが、
きっと「運」のよさもあるのでしょう。神よありがとうと、まずは感謝!



さて、術後2週間ですが、そろそろ退院の話が持ち上がっています。
入院前は私も最短で退院と思っていたのですが、何だ、この足は。
まだ歩行器なしでは歩けないじゃありませんか。

これでは帰宅しても、まともに歩けないじゃあ~りませんか。
「先生~、放り出さないで。」と交渉中なれど、
はて、どうなることか。



ご訪問ありがとうございました。
よい一日をお過ごしくださいね。


http://blog-imgs-69.fc2.com/m/a/m/mami1203/bbs2.png

[編集]

コメント: 4
TB: --

page top

2015-04