12
2017

やっぱり、しんどい

8:45/マラソン・ファンランスタート
岡山マラソン 2017は、あと少しでスタートです。
ただいまの気温9℃ 晴れ時々曇りの予報。これぐらいが走るのにはいいでしょうね。

それほど大袈裟に言うほどたくさんお掃除をしたわけではありませんが、
昨日はレンジフードのお掃除。これって、結構手間がかかりました。窓ガラス拭き? 後回し、今度!
毎月1回きちんと手入れをしていれば、余り汚れないということですよね。それが~、けがや病気でぐうたらやってるから、ね。

1000608a.jpg
            整流板取り付けてませんが、取り付けたら一応終わり。ですが、拭き残しがある~ 

P1000612.jpg
今回はこのセスキ炭酸ソーダと水ピカ使用。よく落ちました。
水ピカだけでも結構きれいになりますし、セスキ炭酸ソーダはスプレー容器に水500mlにセスキ炭酸ソーダ小さじ1


一たんきれいになると、あっちもこっちもと、お掃除する範囲が広がり、増えますが、
きれいになったら、う~ん、やっぱり気持ちいいもんですね。
その後、雑誌にチラシに新聞類のお片付け。

雑誌って、たくさんではなくてもかなり重い。
しばるのにそれほど力入れてるのかな?
ハァハァゼェゼェ、束にしてくくるのが、、、、、やっぱり、しんどい。


んどいと言えば、肺の病気が考えられるときに行う検査は、スパイロメーターという機械を使って測定。(間質性肺炎なので、
この検査は3回ほど経験済み)まず、肺活量を、鼻をノーズクリップで止め、呼吸管を接続したマウスピース(写真参照)を口に
くわえ、静かな呼吸を数回繰り返した後、一度大きく息を吐き(最大呼気)、次に大きく息を吸い(最大吸気)、さらに大きく息を
吐く(肺活量)。これを2~3回繰り返して測る。

次に、努力性肺活量、1秒量を測定等々検査の内容はいっぱいあるのだが、こんな説明はこの程度にとどめ、残りは端折ります。
呼吸器内科のDrの診察予定はH30年5月7日の予定だから、まだかなり先のことになる。
前回の検査結果も、間質性肺炎は少しあるものの、広がっていないし、肺活量等の検査結果も問題なしと。

問題なしと言われるのだから、問題はないのであろう。あっはっはって、あったりまえだのクラッカー。
Dr信じなくてどうするの。しかし、しんどいものはしんどいのです。肺高血圧症間質性肺炎と、ダブルで影響してしんどい?
のであろう、、、、、。先月の循環器内科診察で担当Drがそうおっしゃっていた。

普段はさほど感じないのだが、こうして何かをしているときに苦しくなる労作性呼吸困難、これがなければもっといろいろ動けるのにと、
またしても「のに」をつけて愚痴が出る。私の場合、自分自身が情けなくてね、ついつい「のに」って。
愚痴はよそうぜ体に悪い~ あれっ、「無理はよそうぜ」でしたっけ? 

     皆の衆 皆の衆
     嬉しかったら 腹から笑え
     悲しかったら 泣けばよい
     無理はよそうぜ 体に悪い

あっちゃ~ やっぱり、無理はよそうぜでしたね。 ( ̄w ̄)
(o´_`o)ハァ・・・ それにしてもしんどいのであります。
あっ、だけど今朝は背中が少しピンと伸びていい感じ。トゥルースリーパーのおかげかも。睡眠時間8時間40分ですから、これは寝過ぎかも。


鍵コメさん、コメントありがとう。
そろそろ「号砲」です。
私も以前は岡大すぐ近く○ノ木町に住んでいました。以前、どこかでお会いしたかもしれませんね。(๑′ᴗ‵๑)


Tag:岡山マラソン 2017 労作性呼吸困難 間質性肺炎 肺高血圧症

0 Comments

Leave a comment