FC2ブログ
凹んでいませんが - その他

凹んでいませんが

んでなんかいられません。
だけど、動けない 。。。。。。(*´σー`)あは。。
今日、整形でレントゲンとCTを撮りました。

骨折しているようにはありません、ヒビも見当たりませんと。
しかし、当の本人である私は痛い、いざ歩こうと立ち上がって負荷がかかると痛い。
どうやら筋も傷めているようで、突っ張る感じもする。

骨折なし、ヒビなし、これはよかったが、痛いものは痛い。
ということで、シーネはあと2週間装着してから、再度レントゲン、診察ということになった。

そのシーネ、端っこがちょうどポコッとこぶのようになって飛び出ているところに当たって痛い。
今日、その旨話したら、オルテックス(ギブス用包帯)のようなものをシーネと足の間に挟んでくれた。
それにしても、痛いところが多いもんだ。 ( ̄w ̄)


      mu_ma2.jpg mee3s.jpg mee2s.jpg
   マーとムーは時々こういうふうにお団子状態になりますが、他のニャンコはね~
   ミーちゃん、頭がアチチじゃありませんか。 iphoneなら幾らでも写せますけどね。
         mee1s.jpg


痛いと言えば、今まで痛い思いを何度も経験してきた。
こんなこと自慢にならないが、一生の間にこれほどけがを経験する人間もそんなにはいないだろう。
ママさんバレーを始めて間もないころ、クラブチームのほうでも頑張ってほしいと言われて試合に出たのはいいが、、、、、

左足首骨折、このときは左足ふくらはぎから下はギプス状態、運転はできた。
その後、あらっ、緩めのボールね、オーバーハンドで受けられるわと受けたら左手薬指骨折
そして、試合中、アタック済ませて着地すると、その下に相手チームのブロッカーの足あり。右足首靭帯断裂、手術。

けがは続きます。右足首靭帯断裂3年後、同じ箇所を同じような条件で断裂、手術(同じ箇所を2回手術したわけです)。
そしてそして、バレーとは関係ないが、庭木剪定中、脚立のてっぺんからブロック塀に「くの字」になって落ちた。これは肋骨骨折

全身性強皮症と診断されてから1年目でしたっけ、
車止めに足を引っ掛けて転倒、大腿骨転子部骨折。それから、昨年の圧迫骨折。
どうですか、これほどけがが続く人間もそう多くいないのではないでしょうか。


それから、けがはなかったものの、次兄が亡くなったその年の夏、めっちゃ怖かった正面衝突
ぶつかってくるのがまともに見えるものですから、その瞬間「えーっ、嘘でしょう」と。
ぶつけられた私の車は左後ろに飛び、ガードレールと接触後、今度は右斜め前に飛んだ(飛んだという表現がピッタリ)。

飛んでいる間(ほんの何秒間だと思うが)は、まるでスローモーションのようで、
「ああ、私の人生これで終わりか。」と。
この事故のときは、これは、きっと次兄が守ってくれたのだと、絶対そうだと思った。


その後、この正面衝突に関しては、長らくフラッシュバック。
センターライン寄りに運転している車を見かけると、「お願いだから、こっちへ来ないで、もうちょっとそっちへ行って。」ってね。いえ、冗談ではありません。この怖い思いは当分続きました。


こんなに何度もけがをして、その上正面衝突も経験、
そのもっと前にトラックに追突されるという経験もあるものだから、
私の人生って、ずっとけがにつきまとわれるのかな、でも、そろそろ打ち止めになってもいいもんだとね。


皆様、けがにはお気をつけくださいね。
これだけたくさんけがをしても、なお凹まずに立ち上がれる私ってすごい?(すごくはないか、、、 ・・……(-。-) ボソッ)
いやいや、あんたは強い!(自画自賛) アハハ!



6 Comments

まみ  

To アイハートさま

>(人間、苦労はみんな同じだけする)ってよく言われるけど・・
>こんなに痛い目に遭ってる人はそういないと思う。

そう思われるでしょう? みんな同じじゃないですよね。
自身、振り返ってみるたびに、これほど痛い目に遭う人間は
それほどいるものではないだろうと思っています。

けがをする度、母は主人に「○○さん、ごめんなさいね。
○○○がまたけがをしてしまって、ご迷惑をおかけします。」と、
謝っておりました。思えば、周りの人にも迷惑をかけてきたものです。

迷惑をかけても、痛い思いを何度経験しても、
それでもめげずに立ち上がる!
これぞど根性!  ( ̄w ̄)

ご訪問ありがとうございました。

2018/01/18 (Thu) 12:32 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To onorinbeckさま

>普通なら絶対に挫けますよ。

そうですよね。
母がとても強い人間でしたから、その血を引いている私も強いと思って
いますし、何よりも有名校のバレーボール部の監督にスパルタでビシバ
シやられたものですから、強い素質を持った人間が、これでもっと強く
なることができました。

何せビンタ往復、太もも(このころはブルマでしたから)に鞭をバシッ、
指立て伏せ1時間、正座1時間なんてざらでしたし、真冬に水を頭からぶ
っかけられた仲間もいました。今では、これも懐かしい。

ご訪問ありがとうございました。

2018/01/18 (Thu) 12:26 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To MKさま

滑落も自転車で車と衝突も、どちらも大変怖い思いをされたのですね。
大怪我をされた後、よくぞ復活されました。
怪我は時間が解決してくれますが、病は、特に難病となれば解決は難しく、
うまく付き合っていくしかないですよね。

私も怪我のほうは何とかというところですが、
膠原病となってから後、次々と病が襲ってくるものですから、
私もボロボロの体です。ボロボロながら、頑張っております。(。◠‿◠。)

ご訪問ありがとうございました。

2018/01/18 (Thu) 12:20 | 編集 | 返信 |   

アイハート  

あまりに痛い事続き、、、昨日は(サッと)見て、
今日は気を取りなおして、、じっくり読みましたけど。。
ダメだ・・・くじける。

(人間、苦労はみんな同じだけする)ってよく言われるけど・・
こんなに痛い目に遭ってる人はそういないと思う。

2018/01/17 (Wed) 17:50 | 編集 | 返信 |   

onorinbeck  

ほんとマミさんは強いです!
普通なら絶対に挫けますよ。
頑張れ。

2018/01/17 (Wed) 12:58 | 編集 | 返信 |   

MK  

私も同じ

厳寒期雪の谷に滑落しても這い上がり、自転車で車と衝突しても、フォークリフトに指を挟まれても復活しました。
都度、大怪我をしましたが治りました。
拡張型心筋症で心不全に陥ろうと、取り敢えず生きています。
結局ボロボロの体になりましたが・・・・(笑)。

2018/01/17 (Wed) 11:50 | 編集 | 返信 |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い

カウンター

☆ pictlayer ☆

最近の記事

最近のコメント

Twitter

♡ ニャンズ ♡

カレンダー

ブログ開設から、、、

ブロとも申請フォーム

リ ン ク

Google+

メールフォーム

ムービーご紹介

☆アーカイブ☆

今日・明日・明後日のお天気

Category

☆ 備忘録 ☆

プロフィール

RSSリンクの表示

ブログ検索

証明写真持って
PREV
NEXT
ポロリポロリと欠けていく