FC2ブログ
今は母のために全力傾注のとき - 日々徒然

今は母のために全力傾注のとき

sennichikou.jpg

母は8月16日、病院を退院して老健に入りました。
本当は我が家に帰って一緒に過ごしたいのが一番いいのですが、足元はまだ不安定で、トイレの介助も着替えの介助もと、いろいろなところで介助が必要なので、リハビリもできて快適に日々を送ることができるであろう老健へ入所しました。

ところが、施設の実態は3度や4度の見学では分からない部分がたくさんありました。結局、現場で働くスタッフたちがどれだけ入所者の一人一人を理解してくれるかというところにすべてがかかってきます。
1週間もたたない間に、現在服用している統合失調症の薬を変えてくれないかと提示されました。

しかし、この種の薬をレベルアップすることについては、かなり抵抗を感じるものがあって、私は断固拒否しました。
話せば長くなるので、結果のみ書き込むことにしますが、受け入れないと退所してもらうことになるかもしれないとも言われました。退所してもいいと思ったものの、そこはぐっと言葉を飲み込んで、翌日、もう一度はっきりした返事をということでしたので、兄にも同行してもらい、兄の思いも伝えながら、もう一度はっきりお断りしました。

兄の話を聞き、看護師は「まあ、別にどうしてもその薬でないといけないということではありませんから、ハハハハ!」
(◎o◎)? いったいどういうことなのか。昨日はその薬に変更をしてもらわないと退所もあり得るという話だったはずが・・・。医師の立ち会いのもと、処方されたのでしょうがというふうに兄が話を持っていったとたん、こういうことになるとは・・・。空恐ろしい感じがしました。

病院退院時にいただいて帰った薬は2週間分。保険の関係で薬のこともいろいろあるということも、今回初めて知りました。
まだ1週間にも満たない段階で薬をではなく、もう少しようすを見てほしいという要望を何度も繰り返し言いました。施設側は介護になるべく手がかからないようにという方針なのでしょう、今回はこれもはっきりと分かりました。これは、どの施設に行ってもそう大差はないと思います。失望しました。

では、今の薬を続ける方法は何かあるのかと尋ねると、一日退所すると保険を使えるということでしたので、一日退所、統合失調症の薬を目一杯いただいてくることにしました。

その前に、この施設は母には合わないということがはっきりした以上、一日でも早く母を退所させ、次のことを考えなければならないことになりました。それまで、今入所している施設にはこのままということにしていただいたので、次が急がれます。

基本的には夕方以降の家族の面接はできないところなのですが、施設側から提示がありました。18:00~母が寝るまで来てほしいと・・・。

ウフフ~~、願ってもないことです。母の様子をこの目ではっきり見ることができますし、看護職員2名態勢となった施設の実態も見られる。

で、3日間、通っていろいろなことが分かってきました。
昨日は、18:00以降は無人に近いような状態になる集会室に、5~6人いらっしゃいました。カラオケムービーを母に聞かせるために持っていったものを、歌が好きだという方にヘッドフォンで聴かせてあげました。楽しそうに、一緒に歌っておられました。

それから、女同士の長い話が始まりました。 (^○^) アハハ
何度も何度も同じことを話す人や、これから家に帰るんだけど乗せてくれなんて言ってくる人や、2時間半、たっぷりお話しして、この人たちも人との関わりをたくさん持ち、いっぱい話をしたいのだということが分かりました。

20:30になったので、みんなでおやすみ~~、また明日~と、それぞれの部屋へと・・・。

これからまた当分続くこの老健通い、一生懸命母の世話をしてあげよう、お話をしたい人たちと一杯話をしてあげよう・・・。

私のエネルギーは仕事と母の世話、主婦業にはちょっとだけ使うことにしよう。母がより快適な生活を送られるところが見つかるまで、まだもう少し我が家のお掃除はま~るく簡単にで許してもらえそうだから・・・。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い

カウンター

☆ pictlayer ☆

最近の記事

最近のコメント

Twitter

♡ ニャンズ ♡

カレンダー

ブログ開設から、、、

ブロとも申請フォーム

リンク

Google+

メールフォーム

ムービーご紹介

☆アーカイブ☆

今日・明日・明後日のお天気

Category

☆ 備忘録 ☆

プロフィール

RSSリンクの表示

ブログ検索

8月24日、管理者のみにコメントをいただいた方へ
PREV
NEXT
情けないことに・・・