FC2ブログ
ごんちゃん入院す - その他

ごんちゃん入院す

今朝、何の前触れもなく突然左後ろ足が動かなくなったごん。
痛がるし、呼吸が荒い、食欲なし、お昼ごろには麻痺したのか、問題の足はダラリ~ンの状態。
それでも、2階へ上がって、今度はベランダまで出ていた。即、中へ連れ戻したけどね。

そして、病院へ連れて行く前に、症状からググってみた。
恐らく「肥大型心筋症」だろうと、素人にも判断できそうなその症状。

超音波検査と血液検査の結果、やはり「肥大型心筋症」でした。
心筋の厚さが11mmもありました。
健康な猫の倍だそうです。

   心臓の動きが悪くなると、血液の流れも悪くなり、血管や心臓の中で血液が固まってきます。
   これが「血栓」となり、体のどこかの動脈に詰まって、塞栓症を起こします。詰まる場所によって
   症状は様々ですが、特に多いのが、後ろ脚へ向かう動脈に血栓がつまり、急に麻痺がおこり、
   痛みが強く出る症状です。大声を出して騒いだり、肉球が青かったり白かったりします。この時、
   場合によっては死に至ることもあります。

ごんも動けなくなったとき後ろ足に触れると大きな声を出して痛がりました。その後、麻痺したと思われる
お昼ごろには、触れても痛がりはしなかった。Drが指摘されたのは、後ろ足の肉球の色。麻痺してる足は
白っぽくて血の気がありません。他の足はピンク色で、素人目にも血が通っているのだと、よく分かりました。




心臓の病気というものは、基本的には完治しない病気です。そのため、病気が進行しないように、心臓が
長持ちするように、血栓ができないように、お薬を使っていい状態を維持していくようになります。
お薬は、「治すため」ではなく、今現在状態があまり良くなければその状態をある程度改善し、「悪くな
らないようにするため」のもので、場合によっては「一生涯続ける」ものになります。


長生きは無理でしょうと、、、、、。一番若くて一番元気なごんがですよ、長生きは無理? 
普段はとても活発で、やんちゃで、元気だったんですよ。信じられない。
今日から何日間か入院して治療です。まずは、血栓を溶かすことから。


大変ショックな一日でした。 (ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)


8 Comments

まみ  

To onorinbeckさま

小さな骨壷に入ってしまいました。
お見舞いありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 10:49 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To MKさま

獣医さんから肥大型心筋症と聞いたとき、MKさんのことを思いました。
ご自身も大変な病気を抱えていらっしゃるようですし、
観血的治療の件についても、ご心配は耐えないことでしょう。
どうぞ御身お大事になさってくださいね。

ご訪問ありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 10:48 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To アイハートさま

ごんの急変を聞いて駆けつけてくださったアイハートさま、
ごんは、こういう体質を生まれ持っていたのかもしれません。
それでも、6年と11か月ほど(推定)は、とても元気でやんちゃで活発でした。

今思うと、もっとたくさん抱きしめてやればよかったと、それが悔やまれてなりません。
虹の橋の向こうで待っている先代猫ナナは二十歳目前まで生きていたのですが、
ごんはその3分の1で短い猫生を終えました。悲しくてやりきれません。

ご訪問ありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 10:44 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To ふたごパンダさま

ごんへの応援メッセージをありがとうございました。
4月4日午後4時ごんは永眠いたしました。
虹の橋の向こうで、痛みもなく苦しみもなく、
大勢の仲間と楽しく過ごしてくれることと思います。

ご訪問ありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 10:39 | 編集 | 返信 |   

onorinbeck  

そうなんだ。とっても心配だよね。
元気に戻ってきますように。

2018/04/04 (Wed) 10:43 | 編集 | 返信 |   

MK  

おだいじに

私自身が拡張型心筋症なので、猫と云えど辛さは判ります。
私も心臓を休めるため、αβ遮断薬を、抗血栓療法薬のワーファリンを所要されています。
一番つらいのは、他の病気でも担当医が観血的治療をしてくれない事です。
昨年より今まで治まっていた心臓の拡張が再度始まったようで、ヤバそう(笑)。
まあ、残り人生の日々を悔いなく過ごそうと考えています。
おだいじになさってくださいね。

2018/04/04 (Wed) 09:22 | 編集 | 返信 |   

アイハート  

わ・・・大変だ。つらいね~。

何か原因って有るんだろうか、、本人の持って生まれた体質かな。
そうすると、20歳まで生きた我が家の拾って来たマーちゃんは奇跡だね。
ごんちゃん早く改善されて、家に戻ってくるといいね。

2018/04/03 (Tue) 22:36 | 編集 | 返信 |   

ふたごパンダ  

こんばんは♪

ショックでしたね。
ごんちゃんが治療して元気になって
早くお家に帰れますように(o^―^o)

2018/04/03 (Tue) 20:27 | 編集 | 返信 |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い

カウンター

☆ pictlayer ☆

最近の記事

最近のコメント

Twitter

♡ ニャンズ ♡

カレンダー

ブログ開設から、、、

ブロとも申請フォーム

リ ン ク

Google+

メールフォーム

ムービーご紹介

☆アーカイブ☆

今日・明日・明後日のお天気

Category

☆ 備忘録 ☆

プロフィール

RSSリンクの表示

ブログ検索

覚悟を決めても
PREV
NEXT
お天気最高