FC2ブログ
虹の橋へ - その他

虹の橋へ

2018年4月4日午後4時、ごんは、ナナちゃんの待っている虹の橋へと旅立ちました。
たった一日の間に、あっという間に、そんなに急がなくてもいいのに、
ごんちゃんは急いで虹の橋を渡ってしまいました。まだ7歳になっていなかったのです。


P4040052.jpg

「吾輩は人間である?」人間と間違っているのじゃないかというほど人間の素振りをよく見せました。
顔をくっつけてきたり、家の者が通りかかると、ちょいとって足でちょっかいを出したり、家族のだれ
かれとなく頭の匂いを嗅いでみたり、短い間でしたけど、思い出はいっぱい。 嗚呼。。。。。

P4040048_1.jpg

苦しみぬいたような顔ではなかったのがせめてもの救いです。


天国のちょっと手前に
虹の橋と呼ばれる場所があります。
この世界で誰かと特に親しかった動物は死を迎えると、虹の橋に行くのです。
そこには親しかった彼らのために用意された草地や丘があり、
動物たちは一緒に走ったり遊んだりできるのです。

豊富な食べ物に水、お日様の光があり、
動物たちは暖かく心地よく過ごします。

病にかかったり年老いた動物たちは皆、健康になって元気になります。
傷ついたり不自由な体になった動物たちも、また元通りになって力強くなります。
まるで、過ぎ去った日々の夢のように。
動物たちは幸せで充実していますが、一つだけ小さな不満があります。
みんな、とても特別な誰かと、残してきた誰かと会えなくて寂しいのです。
彼らは一緒に走ったり遊んだりしています。

しかし、
ある日、一匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきらと輝き、
身体はしきりに震え出します。

突然、彼は群れから離れ、緑の草を速く、速く飛び越えて行きます。

彼はあなたを見つけたのです。
そして、ついにあなたとあなたの特別な友だちが出会うと、再会の喜びにあなたは抱き合います。
そして二度と離れることはありません。

幸福のキスがあなたの顔に降り注ぎます。
あなたは両手で再び最愛の友の頭をなで回します。
そして、あなたは信頼にあふれる友の眼をもう一度覗き込みます。
その瞳は、長い間あなたの人生から失われていたものですが、心から決して消え去りはしなかったものです。

それから、あなたは虹の橋を一緒に渡って行くのです。

                                          (作者不明)



今夜一晩お家で過ごして、明日、10時荼毘に付します。
その後、ナナちゃんと一緒の納骨堂へ、、、、、。
急いで旅立ってしまったごんちゃん、母ちゃんはとても悲しい、そして寂しいです。



14 Comments

まみ  

To かえで☆さま

お悔やみの言葉をありがとうございました。

本当に、今でもごんがいなくなったとは信じられないのですが、
呼んでもお返事は、当然のことありませんし、姿は見えません、いないんです。
日を追うごとに喪失感は募り、恋しくて恋しくてなりません。

男の子たった1匹でした。いたずらも結構よくしたものですから、
その都度叱っておりました。

だっこは、、、他の3匹が独占欲の強いニャンズばかりでしたので、
その分ごんへのだっこは余りしてやれませんでした。
このことが一番悔やまれます。

あっという間に駆け抜けてしまったごんの猫生。
ごんちゃんは、幸せだったの?あれでよかったの?と、ついつい問うている私がいます。
やっぱり、思えば思う程悲しいものです。

ペアガラスの重い戸まで開けてお縁に出ていたごんは、もういません。
もう、、、あっちやこっちのドアを開けたり引き戸を開けたりするニャンコはいないんです。
脱走する猫もいなくなった。キジトラミーは、開けてもらうと喜んでついていっていたのですが、、、、、

ご訪問ありがとうございました。 

2018/04/08 (Sun) 16:15 | 編集 | 返信 |   

かえで☆  

ごんちゃん 安らかに!

ごんちゃんが 虹の橋を渡ってしまったんですね!
たった一日で・・・何ともあっけなかったですね・・・。
でも、
まみ母さんや お父さんに良くして頂いた猫生~♪
仲間と一緒の毎日を・・・有難う~と、
きっと感謝していると思います。 
ごんちゃん 安らかに・・・☆彡    合掌

2018/04/07 (Sat) 10:20 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To onorinbeckさま

はい、とっても寂しいし、悲しいです。

だけど、悲しんでばかりいたのでは、ごんとて喜ばないでしょうから、
元気を出して、がんばりますね。

ご訪問ありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 11:13 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To 未来ママさま

スズちゃん、未来ちゃんを見送られたのがほんの何か月か前、
悲しみはなかなか癒えないと思いますが、
お悔やみに駆けつけてくださってありがとうございました。

急いで、疾風のごとく駆け抜けていってしまった猫生でした。
悲しみは、時が経つとともに癒えるのでしょうが、
今はまだ悲しみにどっぷりと。何を見てもごんのことが思われます。

ご訪問のうえ、お悔やみをありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 11:11 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To 極楽☆坊主さま

駆けつけてくださってありがとうございました。

あっという間の6年とちょっと、享年7歳なんですね。
幸せを我が家にもたらしてくれた猫でした。

どうか、、、
ミルヒくんも体調の変化には気をつけてあげてくださいね。

お悔やみをありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 11:06 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To chai mamaさま

そうですよね、
私がごんのことで体調を崩しては、ごんも喜ばないでしょうから、
気をしっかり持って、ごんの分も長生きできるよう、頑張るつもりです。

でも、
本当のところは、写真を見ても悲しい、動画を見ても悲しい、
振り向いても、姿が見えないことはもっと悲しいのです。

お悔やみをありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 11:03 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To たけもとさま

ごんは、やんちゃでいたずらもよくしていましたが、
とてもかわいい性格で、主人の一番の子分でした。
 
主人が「ごん」と呼ぶと、嬉しそうにしっぽフリフリしながら、
駆けつけておりました。
私もショックですが、一番可愛がっていた主人はもっとショックだったことでしょう。

ごんちゃんに、いっぱいいっぱい幸せをもらいました。

ご縁を頂いて
ありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 11:00 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To アイハートさま

お悔やみをありがとうございました。

余りに突然のことでしたので、今も信じられません。
ドアを開けるのが得意でしたから、あのドアを開けて入ってくるのではないかと、
そんな気がしてなりません。

虹の橋の向こうでは、先代猫のナナがいます。
仲間も大勢いるようですから、きっと温かく迎えてくれてことでしょう。
いつまでも泣いてばかりいると、ごんも悲しむでしょうから、
涙を拭いて、ごんの写真や動画の整理をしてと思っています。

ありがとうございました。

2018/04/06 (Fri) 10:55 | 編集 | 返信 |   

onorinbeck  

とっても寂しいよね。
でも、ごんちゃんは、虹の橋で元気に遊んでるはずです。
元気出してね。

2018/04/06 (Fri) 09:27 | 編集 | 返信 |   

未来ママ  

ごんちゃん急ぎ過ぎですよ!!
でも一生懸命頑張ってくれてありがとう。
安らかにね。
まみさんの辛いお気持ちお察しします。
元気出して見送ってあげてね。

2018/04/05 (Thu) 14:55 | 編集 | 返信 |   

極楽☆坊主  

突然すぎて急すぎて・・
言葉がありません・・
ごんちゃん!安らかに・・
ご冥福をお祈りしております・・

2018/04/05 (Thu) 02:02 | 編集 | 返信 |   

chai mama  

...ただただご冥福をお祈りいたします

言葉がなかなか…
お身体の事もありますので、お心を早く持ち直されますよう
お祈り申し上げます。


2018/04/04 (Wed) 22:17 | 編集 | 返信 |   

たけもと  

ご冥福をお祈りいたします

ごんちゃん、どうぞ安らかにお休みください
夕方にブログを拝見して心配していましたが、ちょうどその頃旅立ったのですね。。
ごんちゃんを大切にしてくださり、ありがとうございました。。

2018/04/04 (Wed) 21:44 | 編集 | 返信 |   

アイハート  

ごんちゃん、、、苦しみの無い世界へ。。。
頑張ったね。

向こうへ行っても、お母ちゃんを見守っていてね。  合掌

2018/04/04 (Wed) 20:48 | 編集 | 返信 |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い

カウンター

☆ pictlayer ☆

最近の記事

最近のコメント

Twitter

♡ ニャンズ ♡

カレンダー

ブログ開設から、、、

ブロとも申請フォーム

リ ン ク

Google+

メールフォーム

ムービーご紹介

☆アーカイブ☆

今日・明日・明後日のお天気

Category

☆ 備忘録 ☆

プロフィール

RSSリンクの表示

ブログ検索

幸せをありがとう
PREV
NEXT
覚悟を決めても