幸せをありがとう - その他

幸せをありがとう

お別れの言葉、お悔やみの言葉をたくさんありがとうございました。


荼毘に付した後、納骨堂へ預けたのですが、
気が動転していたのでしょうか、何でお家に連れて帰らなかったのだろうと。
本日、我が家に帰ってきました。大好きだった居間の一角に、ごんちゃんはいます。


        写真をClickで拡大、もう一度Clickで元の画面に戻ります。
   P8067939s.jpg P8097987s.jpg P8027860s.jpg
   我が家に来た当初は、こんなにかわいかったのです。とてもやんちゃでした。


2013年2月3_1
           このキャットタワーが大好きでした(一番高いところに上がるのが)

P5181288s.jpg
           だんだん幼さは消えて、大人の顔に近づいてきました。





朝起きて、階下に降りると、そこにはいつもごんがいました。
今は、もういないごん、いっぱいいっぱいご飯を食べて食べ過ぎじゃないのと言われていたごんは、もういない。
そんなごんの写真を、一纏めにして動画にしてみました。何かしていないと、気が紛れなくて、、、、、

写真を集めていても涙、動画づくりをしていても涙、
振り向けばごんがいる、まだそんな気がするのです。
こんな気持では、いい作品はできません。「母ちゃん、しっかりしろ」と、きっとごんは、そう言ってることでしょう。


今、痛みもなく苦しみもない虹の橋で、ナナちゃんやお友達とたくさん遊んでますか?
たった7年の猫生は、余りにも早すぎて、もっともっと抱きしめてあげればよかったと、悔いが残ります。

本日もほとんど1日涙、お目々腫れちゃったではありませんか。
いいかげん泣いたら元気出さなくては、ね、ごんちゃん。
母ちゃん、元気出す!



8 Comments

まみ  

To はやとうりさま

おはようございます。
私がはやとうりさまのブログを訪問している時間に、、、
はやとうりさまも私のブログを訪問してくださったのですね。

どうしてこれほど涙が出るのでしょう。
思い出しては涙、ごんのお話をしかけては涙。
この際、体中の水分が全部枯れ果てるまで涙を流しましょう。
これもごんの供養ですよね。

腰の痛みは、ごんが少し引き受けて持っていってくれたのでしょうか、、、
亡くなった日から、不思議と痛みは軽くなりました。


ご訪問ありがとうございました。
はやとうりさまも、ご無理なさらないでくださいね。





2018/04/11 (Wed) 08:29 | 編集 | 返信 |   

はやとうり  

おはようございます♪

この所 ブログ訪問していなくてごんちゃんが虹の橋を渡った事知りませんでした
7歳ですか 速いとは思いますが人生も動物の命も先の事は誰にも予測不能です
ごんちゃん きっと幸せな7年間を過ごせたのではないでしょうか

まみさん 貴方のお体も大変なのですから 動物とのお別れは必ずやってきます
いつか時が解決します

2018/04/11 (Wed) 08:21 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To アイハートさま

>私思うのね。
>毎日毎日、、泣くのね。だって、涙が出て、、出て。。
 はい、本当に涙が出て、出てたまりません。
 
 もう少ししてやれることはなかったのだろうか、
 あれでよかったのだろうか、
 ごんちゃん、あなたは幸せだったの?

 等々、思い出すとキリがないんですね。
 胸が締め付けられて、悲しくて、、、、、

 悲しみに蓋はしません、
 この際、この涙が枯れるまで泣きます。
 早いもので、昨日は「初七日」でした。

 いつもありがとうございます。


2018/04/11 (Wed) 07:37 | 編集 | 返信 |   

アイハート  

ごんちゃんの、幼顔が可愛いね。
うちのマーちゃんが小さいころは、まだデジカメが普及してなかったから、何枚も撮ってないわ。
仔猫の1年が一番成長するときだもんね。
コレを撮らずにいつ撮る!(勿体なかった)

私思うのね。
毎日毎日、、泣くのね。だって、涙が出て、、出て。。

そうすると、ケロリと思い出に変わる日が来るのね。
心が(蒸留)されちゃって、、、楽しかった思い出だけが残る。
で、、、涙が枯れ果てる、とね。
まみちゃんも、悲しみに(蓋)しないで。

2018/04/09 (Mon) 21:21 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To onorinbeckさま

ごんの動画を見てくださってありがとうございます。
>凛々しく綺麗なニャンだったんですねー。
はい、とてもきれいなニャンだったと思います(親ばかちゃんりんですが)。
シャム2匹とは相性が悪くて仲よくできなかったのですが、
キジトラのミーとは少しだけ仲よくできておりました。

それにしても、我が家のニャンとものすごく仲がいいというわけではなかったので、
どうしても人間につきまとってくる、人間大好きニャンだったのです。
それだけに、、、姿が見えなくなったら寂しくてたまりません。ごんちゃ~ん!

ご訪問ありがとうございました。

2018/04/09 (Mon) 07:37 | 編集 | 返信 |   

onorinbeck  

動画拝見しました。
凛々しく綺麗なニャンだったんですねー。
ウチは犬だけど、もう少し優しくしてあげないとと思いますよ。

2018/04/08 (Sun) 20:17 | 編集 | 返信 |   

まみ  

To 未来ママさま

お写真見ていただいてありがとう。

トーチャンが大好きだった子ですし、
トーチャンも一番可愛がっていた子です。
「ごん 来い!」と、まあいつもいつもごんごんでした。

そのごんを呼ぶ声も聞こえない。
私も悲しいけど、きっとトーチャンも悲しいのよ、ごん。

だけどね、いつまでもいつまでも悲しんでいたのでは、
きっとごんも喜ばないでしょうから、
元気出します。

当分、思い出せば涙の日は続くでしょうが、
思い出してやることもごんへの供養ですものね。

ご訪問ありがとうございました。

2018/04/08 (Sun) 16:23 | 編集 | 返信 |   

未来ママ  

可愛いごんちゃんのお写真ありがとう♪
ごんちゃんの7年間の幸せが表情からいっぱい伝わったわ(*^-^*)
うんうん想い出ボロボロになっちゃうよね~
7年であろうが16年であろうが悔いが残るのは一緒よ。
ごんちゃん愛情いっぱいの猫生過ごせて幸せでしたね。
時々思い出し泣きしながらw元気だしてね(ちゃん父もね^^)

2018/04/08 (Sun) 10:40 | 編集 | 返信 |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い

カウンター

☆ pictlayer ☆

最近の記事

最近のコメント

♡ ニャンズ ♡

カレンダー

ブログ開設から、、、

ブロとも申請フォーム

リ ン ク

Google+

メールフォーム

ムービーご紹介

☆アーカイブ☆

今日・明日・明後日のお天気

Category

備忘録

プロフィール

RSSリンクの表示

ブログ検索

お仕事
PREV
NEXT
虹の橋へ